みんなの予約ナビ

美容院・グルメ・ディナーをはじめ、身近にあるさまざまなお得で安いおすすめの予約情報をまとめています。

毛穴の開きの原因となる7つのNG習慣!注意するだけで改善できる!

   

Pocket

毛穴の開き

毛穴の開きや黒ずみは、誰にでも起こりやすい肌トラブルです。

そして、毛穴の開きを作る最大の原因は、毎日の生活習慣やケアの方法にあるのです。

今回は、毛穴の開きを改善していくために気をつけたい7つのNG習慣をまとめました。
これらに注意するだけで、毛穴の開きは大きく改善できます。

NG習慣とその対策を解説しているので、ぜひ確認してみてください。

毎日のケアを見直して、つるつるの陶器のような肌を目指していきましょう。

1.あぶらとり紙を使っている

あぶらとり紙は毛穴が開きやすくなるのでNG

テカリを抑えるためにあぶらとり紙を使う方も多いと思いますが、あぶらとり紙は必要以上に皮脂を吸い取ってしまい、乾燥を招いてしまいます。

肌が乾燥すると、潤いを補おうとして、皮脂が過剰に分泌され、毛穴は開きやすくなり、さらに皮脂も詰まりやすくなってしまいます。

テカリが気になるときは、あぶらとり紙ではなくティッシュやコットンを使ってからメイク直しを行いましょう。

2.はがすタイプの毛穴シートの利用

鼻などの毛穴の黒ずみが気になるときに使用する毛穴シートは、使うとすっきりして、目に見えて詰まった角栓が取れるので癖になっている方も多いと思います。

しかし、この毛穴シートは、はがす際に無理やり角栓を引っ張り毛穴に大きな負担を与えてしまいます。

そのため、毛穴はさらに開きやすくなり、ダメージを負って毛穴が黒ずんでしまいます。

毛穴シートを使った後は、必ず汚れを落として冷水で冷やし、毛穴を引き締めたのち、保湿を行って乾燥を防ぎましょう。

毛穴パックがしたいなら泥(クレイ)パックがベスト

何より毛穴シートを頻繁に使うのは防ぎ、同じように毛穴をパックするのであれば、肌に負担の少ない泥を使ったクレイパックで優しく角質を除去するのがおすすめです。

泥を使ってパックすると、泥が毛穴の奥に入りこみ、毛穴に詰まった汚れを優しく吸着してくれます。

クレイパックはミネラル成分が豊富で、メラニン色素によって黒ずみが定着してしまった肌をケアして、つるつる効果をもたらしてくれます。

劇的な効果は期待できませんが、毛穴シートの代わりにはベストです。

色々な種類がありますが「ガスール」と呼ばれるモロッコでとれる粘土が定番で、もっとも人気があります。楽天やAmazonでカンタンに手に入りますよ。

3.保湿不足

季節や年齢に関係なく、ずっと同じスキンケアを行っている方も要注意です。

肌が乾燥すると潤いだけでなく、弾力を失い肌は固くなり毛穴が開きやすくなります。

また、乾燥はターンオーバーの機能を低下させ、毛穴も詰まりやすくなります。

セラミドやコラーゲンなど保湿成分がある化粧水を使う

オイリー肌の方も、きちんと保湿を行うことで、皮脂の過剰分泌を抑えることができます。

セラミドやコラーゲンなどの保湿成分が含まれている化粧水を使い、肌の潤いをしっかり補っていきましょう。

ブランドは何でも構いませんが、Amazonで大ベストセラーとなっているナチュリエ スキンコンディショナー 500mlはコスパが良くて、乾燥肌の方におすすめ。

その他、ヒト型セラミドは肌になじみやすく浸透力も高いのでおすすめです。

4.食生活・生活習慣の乱れ

脂っぽい食べ物は絶対NG

毎日油っぽいものばかり食べていたり、栄養バランスが乱れていることも毛穴の開きには関係しています。

油っぽい食事は皮脂の過剰分泌の原因になり、栄養バランスの乱れは乾燥やターンオーバーの遅れにも影響します。

ビタミンやコラーゲンを積極的に取り入れる

皮脂の分泌を正常にコントロールする効果のあるビタミンB群、肌に潤いやハリを与えてくれるビタミンC、コラーゲン、肌を作るために必要なたんぱく質なども積極的に取り入れていきましょう。

そして寝不足や夜更かしは、自律神経を乱し、肌のターンオーバーを遅らせます。

夜の22時から2時の間は最も肌のターンオーバーが活発に行われる時間帯なので、きちんと早めに布団に入り、十分な睡眠をとりましょう。

5.オイルクレンジングの使いすぎ

メイクをしっかり落とそうとして、オイルクレンジングを毎日使っていることも毛穴トラブルの原因になることがあります。

オイルクレンジングは非常に洗浄力が高いですが、その分肌に刺激も強く、肌の乾燥や毛穴のつまりを引き起こしてしまいます。

クリームタイプのクレンジングがおすすめ

アイメイクやリップメイクはポイントリムーバーを使って先に落としたら、そのあとはクリームタイプのクレンジングを使って全体をクレンジングしてみましょう。

クリームタイプのクレンジングは程い洗浄力で、汚れやメイクを落とすこともでき、クリームなので厚みもあり、肌に摩擦を与えることもなくクレンジングを行うことができます。

個人的にはアットコスメで人気1位 ちふれ化粧品 ウォッシャブルコ-ルドクリ-ムNは使いやすくて、おすすめです。

6.間違った洗顔方法

毛穴の汚れを落とそうとして、ゴシゴシ洗ってはいませんか?

ゴシゴシ洗いや日に何度も洗顔すると、肌は摩擦によりダメージを受け、さらに乾燥して皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

正しい洗顔の仕方

洗顔を行う際は、程よい洗浄力を持つ洗顔せっけんなどを使い、きめの細かい泡を作って泡の力で洗い上げていきましょう。

すすぎは洗う時間よりも入念に行い、洗顔料が残らないように注意してくださいね。

この時使うお湯は、熱すぎると乾燥の原因にもなるので、38度くらいのぬるま湯を使いましょう。

洗顔後は、最も肌が乾燥しやすいタイミングなので、洗い上りはすぐに保湿していきましょう。

7.濃いベースメイク

毛穴の開きを隠そうとして、ベースメイクを毛穴の奥まで塗り込んでいると、当然どんどん毛穴は開いてしまいます。

また、落ちないベースメイクも汗を止め、汚れが毛穴に溜まる原因になり毛穴が開いてしまいます。

ベースメイクは薄めに仕上げる

毛穴の開きが気になるときは、毛穴補正効果のある化粧下地を使い、ベースメイクはなるべく薄めに仕上げていくことがポイントです。

またメイクはしっかり落とし、残さないようにしましょう。

毛穴が開くNG習慣をやめても改善しない場合は?

今回、ご紹介した毛穴が開く原因を知り、対処していけば改善することができます。

自分がやっていたNG習慣はないか、一度確認してみて下さい。

ただ、もし今回ご紹介した方法で毛穴の開きや黒ずみが改善しない場合についてもご紹介しておきたいと思います。

美容皮膚科の注意点

毛穴の開きや黒ずみを何とかしたいと考える時に思いつくのが皮膚科です。

自分ではどうにもならない場合、病院を頼るのは悪いことではありません。

ただ、注意したいのは全ての皮膚科が毛穴の開きに対応しているわけではありません。

大抵の場合、美容皮膚科であればメニューが存在しますが、近所にそういった皮膚科がないことがほとんどです。

意外と探すのが大変であり、口コミや評判が分からないことがあるので注意しましょう。

漢方は合う合わないがある

スキンケアが合わない場合、漢方を検討する人もいるかもしれません。

毛穴の開きに漢方は効果がありますが、注意したいのは合う合わないがあるということ。

実際に試してみて、効果があると感じれば続ける価値がありますが、そうでなければ過度な期待は禁物です。

市販で購入できるものとしては、ストレスによる毛穴トラブルに効く「当帰芍薬散」。

ニキビや肌荒れに向いている「清上防風湯」が代表的です。

フェイシャルエステはおすすめ

自宅以外で毛穴の開きを改善するのに最もおすすめなのがフェイシャルエステです。

フェイシャルエステは全国に大手サロンがあり、エステティシャンによる自然なハンドマッサージで毛穴の開きを改善していくので安心感があります。

全国的に有名なTBCの場合、毛穴に特化したフェイシャルエステを展開していて、毛穴のあらゆる悩みを解決してくれます。

  • 黒ずんだ毛穴にはマッサージ。
  • ガンコな汚れには専門家のクレンジング。
  • 毛穴の詰まりには美容機器。

お金をかけることになりますが、本気で毛穴の悩みを解決したい場合はフェイシャルエステの利用がおすすめです。

以下では有名エステサロンの体験コースの情報をまとめているのでチェックしてみて下さい。
フェイシャルエステ&顔エステの体験コース・初回割引のまとめ

 

 - フェイシャルエステ

life