娯楽

【荻野目洋子】メディア掲載・テレビ出演・ライブの最新情報まとめ

荻野目洋子(おぎのめようこ)さんのメディア・テレビ出演・ライブ・舞台出演・YouTubeの最新情報を時系列でまとめました。

【公式サイト】→ 荻野目洋子 Official Website
【公式ブログ】→ 荻野目洋子オフィシャルブログ
【チケット 】→ 荻野目洋子のチケット情報
【ツイッター】→ 荻野目洋子

ネット・雑誌の掲載情報(最新順)

荻野目洋子のメディア情報

2020年3月22日(日)

「名曲散歩/荻野目洋子『ダンシング・ヒーロー』原曲改変でヒット」
https://smart-flash.jp/entame/97212
→原曲『Eat You Up』を2つの変更を加えて大ヒットを生み出したエピソード。

2020年2月24日(月)

「岡田有希子さん没後34年、芸能人でただひとり墓参りを続ける荻野目洋子との“友情”」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200224-00017211-jprime-ent
→アイドル歌手の岡田有希子さんと荻野目洋子さんの友情について。

2019年12月29日(日)

「ダンシング・ヒーローには実在のモデルがいた 平哲夫社長が明かした秘話」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191229-00010000-bfjc-ent&p=2
→業界大手のライジングプロダクションの社長のインタビュー。
上記のリンク先では荻野目洋子さんの輝きについて触れています。

2019年12月11日(水)

「続けられることの意味」
https://ameblo.jp/oginome/entry-12555535293.html
→公式ブログにて、荻野目さん自身から誕生日のご報告がありました。

2019年11月29日(金)

「Mステ ウルトラ SUPER LIVE 第1弾出演アーティストにEXILE、椎名林檎、欅坂、BABYMETAL、ヒゲダン、King Gnu」
https://realsound.jp/2019/11/post-453854.html

2019年11月28日(木)

「昭和・平成の大ヒットシンガー荻野目洋子×令和時代にブレイク必至・12歳の光速ウクレレ少年・近藤利樹が表紙で初共演」
https://e-talentbank.co.jp/news/120655/attachment/%E8%8D%BB%E9%87%8E%E7%9B%AE%E6%B4%8B%E5%AD%90_%E8%BF%91%E8%97%A4%E5%88%A9%E6%A8%B92shot%E2%91%A0-1/

2019年11月28日(木)

「大切な仲間は、年齢も職業もバラバラ。LiLiCoって友だち多そうだよねと言われる理由」
https://www.huffingtonpost.jp/entry/lilico_jp_5ddde7f0e4b0d50f329920dd
→LiLiCoさんが大切な仲間として荻野目洋子さんを紹介。

2019年11月15日(金)

「桜を見る会は芸人にとってアカデミー賞、パー子の兄も参加……林家ペー師匠語る」
https://www.dailyshincho.jp/article/2019/11151102/?all=1
→荻野目洋子さんの記述あり。

2019年11月12日(火)

「本当に歌のうまいアイドルは誰だったのか 聖子、あやや、AKB48は?」
https://dot.asahi.com/dot/2019110500093.html?page=2
→荻野目洋子さんの記述あり。

2019年11月6日(水)

「荻野目洋子、たった1度会っただけの恩人と“再会”し涙ぐむ」
https://hochi.news/articles/20191106-OHT1T50218.html

テレビ・ラジオ出演情報(最新順)

荻野目洋子のテレビ出演情報

2020年5月30日 21:00~

NHK BSプレミアム「歌える!J-POP黄金のヒットパレード決定版! ~80’sから90’sの大ヒット曲が集合~」
https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0336215/index.html

2020年2月11日 7:00~

NHK総合「おはよう日本」

12月30日(月)7:00~9:05

「第31回輝く日本レコード大賞(1989年)」(TBSチャンネル1)
https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/o2355/
★過去のレコード大賞

12月29日(日)深夜1:45~2:30

「レッツゴーヤング #50」(歌謡ポップスチャンネル)
https://www.kayopops.jp/program/episode.php?prg_cd=KC00000287&episode_cd=0050&epg_ver_cd=06
★1985年3月17日NHK放送分

12月29日(日) 16:00~

文化放送ラジオ「MAX・邦丸 Ride on Boat」
http://www.joqr.co.jp/rob/

12月27日(金)12:00~23:10

「ミュージックステーション ウルトラSUPERLIVE 2019」(テレビ朝日系)
https://www.tv-asahi.co.jp/music/ultrasuperlive2019/
→曲目は『ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)』に決定。

12月26日(木) 19:00~

「歌唱王~歌唱力日本一決定戦~」 【日本テレビ)

12月21日(土)深夜2:30~4:00

「もーれつア太郎(荻野目洋子主演)」(ホームドラマチャンネル)
https://www.homedrama-ch.com/lineup?action=detail&id=108558
★1985年5月20日放送分

12月13日(金)16:30~18:00(再放送)

「こころの歌人たちスペシャル~歌よ未来へ~」(NHK BSプレミアム)
https://www4.nhk.or.jp/P3797/2/

12月9日(月)14:30~16:00(再放送)

「こころの歌人たち スペシャル~歌よ未来へ~」(NHK BS4K)
https://www4.nhk.or.jp/P6153/2/

12月8日(日)18:30~20:35

「第31回輝く日本レコード大賞(1989年)」(TBSチャンネル1)
https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/o2355/

・「ユア・マイ・ライフ」 荻野目洋子 (金賞)
・「淋しい熱帯魚 」 Wink (レコード大賞)

12月7日(土)12:00~13:30(再放送)

「こころの歌人たちスペシャル~歌よ未来へ~」(NHK BSプレミアム)
https://www4.nhk.or.jp/P3797/2/

ライブ・舞台(最新順)

荻野目洋子のライブ情報

2020年6月27(土) 静岡開催

めざましクラシックスin焼津

[出演]高嶋ちさ子 / 軽部真一 [ゲスト]荻野目洋子

チケット申し込み・詳細はこちら

2020年4月4日(土)東京開催

東京・LDH kitchen THE TOKYO HANEDAにて、「YOKO OGINOME DINNER LIVE 2020 ~昨日より輝いて~」の開催が決定。

「YOKO OGINOME DINNER LIVE 2020 ~昨日より輝いて~」
日程:4月4日(土)
時間:1部 14:30開場 / 15:30開演 ※16:50終演予定
2部 17:30開場 / 18:30開演 ※19:50終演予定
会場:LDH kitchen THE TOKYO HANEDA(東京都大田区羽田空港3-3-2 第1旅客ターミナル5F THE HANEDA HOUSE)
チケット代金:12,000円(税別/全席指定/料理+1ドリンク付き)

チケットも申し込みはこちら

2020年3月5日(木)東京開催

東京・eplus LIVING ROOM CAFE & DININGにて、「〈Special Live〉Nobuyuki Shimizu Presents 荻野目洋子 -COVER NIGHT-」の開催が決定。

洋楽、邦楽問わず、今歌いたい曲をこの日の為にセレクト。

カバーを中心にオリジナルもあわせてお送りする一夜限りのライブとなります。

チケットも申し込みはこちら

2020年2月7日(金)名古屋開催

「YOKO OGINOME LIVE TOUR ~キラー通りで逢いましょう~」追加公演
http://www.rising-pro.jp/artist/oginome/news/?nID=VFcVVBVRNj

RISINGPROモバイル会員限定先行を12月6日(金)よりスタート!
申込方法等は会員限定ページにてご確認できます。
申し込み詳細

2020年1月18日(土)

「Yoko Oginome Special Dinner Live 2020 ~35th Anniversary~」
http://www.rising-pro.jp/news/news_archives/news.html?aid=oginome&nID=VFBDHNBbct

11月25日(月)よりRISINGPROモバイル会員 / Club BBL会員先行受付が開始中。

2020年1月13日(月・祝)愛知県芸術劇場大ホール

メ~テレ Premium Concert 2020 日本の悠久の時間を感じ、音楽にのせて世界を巡るプレミアムコンサート
https://www.nagoyatv.com/event/entry-18420.html

  • 出演:石丸幹二 / 荻野目洋子 / サラ・オレイン
  • 雅楽:東儀秀樹
  • 指揮:角田鋼亮
  • 演奏:セントラル愛知交響楽団

YouTubeのおすすめ関連動画

荻野目洋子/ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) MV [New Dance Ver.] (Short Ver.)

★再生件数 17,503,381 回

【TDC】登美丘高校ダンス部 2017 バブリーダンス

★再生件数 15,325,891 回

荻野目洋子&登美丘高校ダンス部「バブリーダンス」 御堂筋ランウェイ 2017.11 大阪/ダンシングヒーロー

★再生件数 8,537,032 回

【コラム】荻野目洋子さんはなぜいくつになっても可愛いのか?

アイドル・女優の中では年を重ねても美しく、可愛い人がいる。

その代表的な一人が荻野目洋子さんではないかと思う。

なぜ、年を重ねても可愛いのか?私が考察するに、年を重ねても可愛い人というのは、

  • 元が圧倒的に可愛い
  • 日々の努力を怠っていない

荻野目洋子さんの場合、元が圧倒的に可愛いという点を忘れてはいけない。

元が圧倒的に可愛いので、年をとっても当然可愛いと思うかもしれないが、日々の努力を怠れば一気に老けこんでしまうだろう。

つまり荻野目さんは天賦の才と、日々の努力を怠らない方でもある。

一般的に登美丘高校ダンス部のダンシングヒーローで再ブレイクしたと思われがちですが、個人的に今の人気は必然だと思います。

  • この記事を書いた人

みんなの予約ナビ

ファイナンシャルプランナーなど生活に必要なさまざまな資格を持つ「みんなの予約ナビ」では、人生を豊かにするための記事をお届けしています。

-娯楽

Copyright© みんなの予約ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.