WEBサービス

【在庫あり・縛りなし】WiMAX回線で使えるモバイルWiFiのランキング!

WiMAXでおすすめモバイルWiFi

本記事では、在庫ありの上で「契約縛りなし」で、WiMAX回線のモバイルWi-Fiが使える4社をランキングで紹介します。

「モバイルWi-Fiは欲しいけど、契約縛りはいやだ」

「WiMAX回線を契約した後で、使い物にならなかったらどうしよう?」

というように、WiMAX回線を利用したモバイルWiFiには、「契約縛り」に関する疑問がよく挙げられます。

WiMAX系WiFiは3日の制限容量があり、「こんなはずじゃなかった」となりがちです。

たしかに2年縛り・3年縛りがあるというのは、契約する前には心配ごととなるでしょう。

しかし「契約するときの違約金が安い」、もしくは「契約の縛りなし」で利用できる、WiMAX回線のモバイルWiFiもあります。

  • 4位:Broad WiMAX 
  • 3位:UQ WiMAX 
  • 2位:BIGLOBE WiMAX 2+ 
  • 1位:縛りなしWiFi 

これらを使えば、違約金や契約更新について、悩む必要はまずありません。

今回はそれぞれかなりくわしくメリット・デメリットをまとめました。

ぜひ、参考にしてください。

4位:Broad WiMAX

Broad WiMAX

ひとつめは、おなじみの「Broad WiMAX」です。

WiMAX回線のモバイルWi-Fiが使える業者としては、もっとも有名な部類に入ります。

Broad WiMAXの基本情報

項目 概要
データ通信量 無制限
月額料金 初月から2ヶ月目:2,726円
3ヶ月目から24ヶ月目:3,441円
それ以降:4,011円
契約期間 3年
割引期間 なし
違約金 0円〜19,500円(詳しくは下記)
使える端末 W06、WX06
送料 なし
契約手数料 3,000円
初期費用 18,857円

Broad WiMAXのメリット

Broad WiMAXのメリットは、とても強力です。

違約金を0円にするサービスがある

まず、「違約金が0円になる理由」を解説しておきます。

「Broad  WiMAX」には「いつでも解約サポート」というサービスがあります。

これは、指定されている通信業者へ乗り換える場合にのみ、違約金が0円になるというものです。

指定があるのはデメリットですが、違約金が0円になるのは魅力的です。

指定されている通信業者は以下のとおり。

  • SoftBank光
  • auひかり
  • ビッグローブ光
  • Broad LTE
  • Yahoo! BB
  • Broad光(東日本、西日本)
  • So-net光

解約して乗り換えるなら、上記から選びましょう。

初期の月額利用料金が安い

1、2ヶ月目の月額利用料金「2,726円」は、業界でも安い部類に入ります。

3ヶ月目から24ヶ月目までの「3,441円」も、比較的安めの部類に入ります。

初期のうちは、コスパに満足できるはずです。

定期的にAmazonギフト券還元キャンペーンがある

ときどき、「Broad WiMAX」からメールが送られてきます。

その際、Amazonギフト券が当たるキャンペーンについて案内される場合があります。

メールをわざわざチェックする人は少ないので、当選確率は高いと言えるでしょう。

Broad WiMAXのデメリット

しかし、「Broad  WiMAX」には、以下のようなデメリットが存在します。

いずれもかなり重要なことなので、しっかりとおさえておきましょう。

24ヶ月目以降は利用料金が高い

24ヶ月目以降、安かった利用料金が、一気に「4,011円」まで跳ね上がります。

これは平均的なところと比較すると、かなり高めの利用料金です。

長く使い続けている人が損をするという、少しいびつな料金システムになっています。

料金が高いというのはもちろん問題ですが、それ以上にやや不誠実な印象を受けます。

初期費用が痛い

上記したとおり、初期費用が18,857円もかかります。

事務手数料と合わせると、20,000円超えです。

これも大きなデメリットとして、挙げざるを得ません。

\現在、在庫あり/

 

3位:UQ WiMAX

UQ WiMAX

3位には、「UQ WiMAX」が挙げられます。

ちなみに「UQ WiMAX」の提供元である「UQコミュニケーションズ」は、 WiMAX回線の持ち主です。

要するに WiMAXの本家なので、安心感は抜群。

実際にサポート体制(電話での対応時間など)は、もっとも充実しています。

UQ WiMAXの基本情報

項目 概要
データ通信量 無制限
月額料金 3,880円
契約期間 2年
割引期間 なし
違約金 1,000円
使える端末 W05、W06、WX05、WX06
送料 なし
契約手数料 3,000円
本体代 15,000円

違約金は、たったの1,000円。

ほとんど無視してよい金額で、縛りなしと言ってもよいでしょう。

UQ WiMAXのメリット

「UQ WiMAX」のメリットとしては、以下のようなものが挙げられます。

特に「通信制限のゆるさ」が光ります。

通信制限がゆるい

「UQ WiMAX」の利用者は、たいてい「通信制限がゆるいので快適だ」という感想を述べています。

「UQ WiMAX」で通信制限がかかるのは、「3日間で10GB以上通信したとき」だけです。

動画を沢山見る人にはデメリットになりますが、普通に使う分には問題ありません。

通信制限になる時間帯、次の日の18時から26時までと、やや短めです。

最新機種が選べる!

「UQ WiMAX」では、(本家なので当たり前ですが)、最新機種のモバイルWi-Fi通信機器が使えます。

最新機種はWX06。

スペックを重視する人、最新機種にこだわる人なら、たいへん満足できます。

使える範囲が広い

また、使える範囲が広いというのも、「UQ WiMAX」ならではのメリットです。

基本的に人が住んでいるところなら、どこでもつながります。

よほどの山間部などではない限り、問題はないでしょう。

UQ WiMAXのデメリット

ただし「UQ WiMAX」には、以下のようなデメリットがあります。

利用料金は特別安くはない

「UQ WiMAX」の月額利用料金は、決して安いものではありません。

3,880円より安い業者はいくらでもあります。

これは致命的なデメリットとして、頭に入れておく必要がありますね。

長く使い続けるほど、コスパは悪くなってしまいます。

電波は、障害物に弱い

「UQ WiMAX」の電波は、障害物があると届きづいというデメリットがあります。

主に問題となるのは、家の壁。

違う部屋に移動すると、電波が入らなくなるケースがあります。

また、地下室や窓の少ない部屋だと、ほとんど電波を拾ってくれません。

\現在、在庫あり/

 

2位:BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAX 2+

「BIGLOBE WiMAX 2」も、有力な選択肢だと言えるでしょう。

サービス内容は、本家である「UQ WiMAX」を、少しだけアレンジした内容です。

BIGLOBE WiMAX 2+の基本情報

項目 概要
データ通信量 無制限
月額料金 3,980円
契約期間 1年
割引期間 初月無料
違約金 1,000円
使える端末 W06、WX05、WX06
送料 なし
契約手数料 3,000円
本体代 19,200円

BIGLOBE WiMAX 2のメリット

「BIGLOBE WiMAX 2」には、以下のようなメリットがあります。

通信制限がゆるい

「BIGLOBE WiMAX 2」に通信制限がかけられるのは、「3日間で10GB以上の通信があったとき」のみ。

そして通信制限がかかる時間帯は、翌日18時から26時。

このあたりは、本家である「UQ WiMAX」と同じです。

1年目以降、違約金0円になる

1年目に解約する場合の違約金は1,000円となっています。

2年目以降は、違約金が0円。

解約のハードルが、たいへん低くなっているのが魅力ですね。

auやUQ mobileの利用料金が安くなる

BIGLOBE WiMAX 2の月額料金も決して安いとは言えません。

しかし、「BIGLOBE WiMAX+2」に加入していると、auとUQ mobileの利用料金が安くなるメリットがあります。

今のところは、月額料金が1,000円割引されるという内容になっています。

これはかなり大きいといえますね。

BIGLOBE WiMAX 2のデメリット

ただし、以下のデメリットには注意しておきましょう。

エリアが狭い

まず、エリアが狭いというところは、頭に入れておきましょう。

都市部なら、通信できないということは、まずありません。

しかし、地方や山間部などでは、通信が不安定になることもあるという口コミが挙がっているので気をつけて下さい。

電波は弱い

上記の「エリアが狭い」というところにもつながるのですが、比較的、電波は弱い部類に入ります。

特に地下での通信は、厳しいので気をつけてください。

しかし、前述した「Broad WiMAX」や「UQ WiMAX」よりもメリットが多く、迷った時に選べば外れがありません。

違約金もほとんどかからないため、リスクなく今すぐ始められます。

\現在、在庫あり/

 

1位:縛りなしWi-Fi

縛りなしWiFi

そして、もっともおすすめなのは、「縛りなしWi-Fi」です。

名前からもわかるとおり、「契約の縛りなし」で、すぐれたプランが用意されています。

月額料金も3,300円と、他社に比べてかなり安くなっています。

しかも料金以上に、さまざまなメリットがあるので見てみましょう。

縛りなしWi-Fiの概要

項目 概要
データ通信量 無制限
月額料金 3,300円
契約期間 なし
割引期間 なし
違約金 なし
使える端末 W04、W05、W06
送料 なし
契約手数料 1,100円
本体代 0円

縛りなしWi-Fiのメリット

「縛りなしWi-Fi」のメリットとしては、以下のような点が挙げられます。

違約金0円

まず、完全に違約金0円という点が魅力的です。

名前のとおり、契約には、一切の「縛り」がありません。

つまりいつ解約しても、違約金は発生しないというわけです。

「購入」ではなく、「レンタル」なので、安い

注目したいのは縛りなしWi-Fiでは、Wi-Fiモバイル機器を「レンタル」として貸し出すシステムになっています。

レンタル料は無料です。

つまり、Wi-Fiモバイル機器本体の代金が必要ない、ということ。

これは他社にはあり得ない、たいへん強力なメリットと言えるでしょう。

「縛りなしWi-Fi」の利用料金が安い理由は、ここにあります。

「できるだけ安く、モバイルWi-Fiを使いたい!」という人には、とても相性がよいと言えるでしょう。

常に高速通信できる可能性が高い

また、常に高速通信ができる見込みも、非常に高いです。

「縛りなしWi-Fi」は、月々の通信量に限りがありません。

一応、1日に2GB以上通信すると、速度制限がかかるようになっています。

本家「UQ WiMAX」などと比較すると1GB少ないのですが、それでもじゅうぶんです。

1日に2GBを消費するのは、むしろ大変なことです。

スマートフォンで、1日8時間以上YouTubeを見ていたとしても、まだ2GBには届かないはずです。(参考:SoftBank

よほど極端な使い方をしない限り、常に高速回線で利用できます。

むしろ3GBはオーバスペックだとも言えるでしょう。

また、通信制限がかかっても、YouTubeを通常画質で見られる速度は確保されています。

申し込んですぐに手に入る

縛りなしWiFiは、早ければ申し込み翌日に、モバイルWi-Fiの端末を送り届けてくれます。

遅くても2,3日後には、自宅に届くでしょう。

特に今はウイルスの影響が出ているので、他社店舗に出向くのも難しい状態です。

すぐにモバイルWi-Fiを入手したいなら、「縛りなしWi-Fi」はたいへんおすすめです。

「すぐにでもモバイルWi-Fiが必要だ」という人には、とてもうれしいポイントでしょう。

縛りなしWi-Fiのデメリット

いちおう、「縛りなしWi-Fi」にもデメリットはあります。

とはいえ、さほど大きなデメリットではありません。

これらがネックになるということはありませんが、お伝えしておきます。

WiMAXプランの在庫が少ない

「縛りなしWiFi」のWiMAXプランは大変な人気があり、定期的に在庫切れの現象が起こっています。

しかし、縛りなしWiFiには「通常プラン」と「ライトプラン」が用意され、通常プランについては月間無制限のため、実質的にWiMAXプランよりもお得に利用することが可能。

通常プランは1日の容量制限はあるものの、WiMAXプランより月額1,000円も安くなるので、かなりおすすめです。

壊したら弁償しなければいけない

あくまでもモバイルWi-Fi通信機器は、レンタルされているものです。

つまり、もし壊してしまったら、弁償しなければいけません。

弁償代は39,800円と、決して安いとは言えないでしょう。

ただ、取り扱っている「W04・W05・W06」は、かなり頑丈にできています。

よほど荒く扱っていないかぎり、壊れることはないでしょう。

わざわざお風呂へ持ち込んで、湯船に落とすとか、そうしたことがなければ問題はないはず。

ちなみに「安心サポートプラン(月額500円)」へ加入すれば、弁償代は10,000円となります。

クーリングオフできない

「レンタル」という方法を取っている関係で、「縛りなしWi-Fi」は、クーリングオフで解約できない仕組みになっています。

とはいえ、そもそも「縛りなし」なので、クリーングオフが必要となるケースも相当限られるでしょう。

こちらも、あまり大きなデメリットにはならないはずです。

現状ではベストチョイスになると考えられます。

\通常プランの在庫あり/

 

縛りなしWiMAX回線で使えるモバイルWiFiランキングのまとめ!

今回のランキングで分かるように、WiMAX回線のモバイルWi-Fiを利用する際、「契約縛り」について心配する必要はありません。

上記ランキングで挙げたものであれば、いつ解約しても、ほとんど問題はありません。

違約金が発生しても、1,000円程度です。

本記事におけるリサーチでは、「縛りなしWi-Fi」の優秀さが目立ちました。

違約金は完全に0円です。

また月額3,300円で、しかも通信制限もかかりづらいというのは、かなり魅力的ですね。

今後確実に需要が高まることが予想されるので、在庫切れになる前に確保しておきましょう。

ぜひ、利用を検討してみてください。

  • この記事を書いた人

yoyaku

さまざまな資格を持つ「みんなの予約ナビ」では、生活を豊かにするためのあらゆる記事をお届けしています。

-WEBサービス

Copyright© みんなの予約ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.