生活

コロバスターの効果や販売店は?価格から使い方まで全て解説!

コロバスター

ウイルスの影響により日本国内ではマスクと除菌アイテム・消毒液が不足しています。

問題終息の見込みはまだ見えず、商品不足が続きそうです。

その中で、注目を集めているのがウィルスや菌にアプローチをするコロバスターです。

そこでコロバスターについて、販売店や価格、効果や使い方までまとめました。

コロバスター(除菌スプレー)の購入方法や販売店

コロバスター(除菌スプレー)の購入方法や販売店

結論としては、現在コロバスターが購入できるのは、

  • 会社の公式通販
  • アマゾン(amazon)

となっています。

店頭での販売はされていません。

アマゾンでも購入できますが、現在は価格が高騰しているので要注意。

確認したところアマゾンでは、詰め替え用しか販売されていませんでした。

  • 公式通販の価格:4,370円
  • アマゾン平均価格:12,823円(2020年現在)

公式通販も、在庫が少なくなっているため、タイミングが合わなければ買うことはできませんので注意。

原則的に、当月分の在庫がなくなり次第終了となります。

もし購入したい場合、コロバスターの公式サイトを定期的にチェックしましょう。

 

コロバスターを公式で確実に買う方法

原則的に、当月分の在庫がなくなり次第終了となるため、月始は狙い目です。

また、4月現在の段階では購入できる状況であることが確認できています。

在庫状況については、こちらで随時更新していきます。

これから更に注文が集まる可能性が高いため、とにかく今すぐ購入しておくとよいでしょう。

コロバスター(除菌スプレー)の価格

コロバスターの価格は、シンプルなセット内容で販売されています。

1.詰め替え用1L
2.ボトル100ml

合計:4,370円

100mlのボトルがついて、さらに詰め替え用に1Lが用意されていますので、あるていど長く使うことができます。

消毒液が品切れの中、1100mlで4,370円は安い部類に入ります。

特に安定化次亜塩酸疏水は、店頭はもちろん、インターネットでも購入するのはほぼ困難なほど貴重です。

(類似商品のFieroの場合、同じ容量に換算すると1万円以上かかります。)

何個まで購入できるのか?

在庫が揃っている状況では、最大で5セットまで購入することができます。

ただし、すぐに品切れになる可能性があり、購入できる個数は流動的です。

買える時にまとめて買っておくとよいでしょう。

支払い方法は?

支払い方法は「クレジットカード」「NP後払い」「amazon pay」から選べます。

公式通販で9項目を入力後、支払い方法を選ぶだけで今すぐ購入可能です。

※当月分の在庫がなくなり次第、終了となります。

 

コロバスターの特徴・効果は?

コロバスターの特徴・効果

コロバスターの効果は何といっても99%以上の高い除菌力になります。

医師もすすめる「安定性次亜塩素酸水」であることも大きな特徴。

安定性次亜塩素酸水は、殺菌科の一種で、厚生労働省よりさまざまな専門分野での使用が認可され、有機栽培資材として農林水産大臣と環境大臣から認可指定を受けています。

また、人体にとって安全であることが公的に認められている点もポイントです。

他にも

  • 1秒でウイルス・菌を99%以上瞬間除菌
  • 消臭対策にも使える
  • 安全品質が高くベビーやペットにも使える
  • アルコールタイプと異なり肌への刺激が優しい
  • あらゆる素材へ使用可能

といったメリットがあり、従来の除菌スプレーではカバーできなかった問題点をクリアしています。

コロバスターの効果的な使い方・使える場所

コロバスターの使い方・使える場所

コロバスターはスプレータイプとなっており、気になる箇所にスプレーをするだけです。

マスクの外側や内側にスプレーするだけで除菌効果ができるのでマスク不足でも安心です。

さらに、以下のようなシーンで使うことができます。

  • ウイルス対策
  • トイレの臭い
  • マスクや歯ブラシ
  • ペットの臭い
  • 手足の殺菌
  • オフィス、会議室
  • 医療、福祉施設
  • 飲食店、ホテル
  • 動物保護施設
  • 保育園、幼稚園、学校

基本的にさまざまな場所の除菌やウイルス対策、臭いに効果的です。

コロバスターは季節商品ではなく通年商品

コロバスターは通年商品のため、非常に機能的に使うことができます。

  • 1,2,3月 インフルエンザ対策
  • 4,5月 花粉対策
  • 6,7月 カビ・ダニ対策
  • 8,9月 食中毒対策
  • 10月,11月 マイコプラズマ、ノロウイルス

さらにアルコール除菌剤と比べても高い除菌力を発揮します。

コロバスターとアルコール除菌の比較  

コロバスターはアルコールや次亜塩素酸ナトリウムでは届かない細胞膜を通過するため、より高い所筋力を発揮します。

コロバスターの販売店の場所について

販売店について個人調査した範囲では、口コミも含めて店舗での目撃情報がありません。

それ以前に、現在はドラッグストアやスーパーで除菌アイテムが品切れの状況です。

今後は、店舗などの販売店で購入できる可能性もありすので、その際はこのページで随時更新をしていきます。

コロバスター(除菌スプレー)に関するQ&A

他の除菌剤や洗剤と一緒に使ってよいか?

安全性を踏まえると使用はしないようにしてください

手肌につけて良いか?

弱酸性のため手肌にもやさしく問題ありません。(皮膚一次刺激性試験済み)

安全性や除菌力のエビデンスはあるか?

本科学繊維検査協会、日本食品分析センター、ビジョンバイオ(株)食品検査センター、畜産生物化学安全研究所で検査済となっています。

亜塩素酸ナトリウム(漂白剤)との違いは?

コロバスターは次亜塩素酸水になります。

コロバスターは亜塩素酸ナトリウム(漂白剤)と比べ、弱酸性のため皮膚へのダメージが少なく、塩素成分が低濃度なので漂泊作用がなく誰でも安全に使えます。

実販売店はどこか?

今のところ実店頭販売は確認されていません。

amazonにおいて詰め替えパックの販売は確認されていますが代理店であり、価格が高騰傾向にあるのでご注意ください。

その他、注意事項は?

ウイルス問題により当月分の在庫がなくなり次第、受付は終了。

今後さらなる需要が見込まれるため、早めの申し込みをお願いいたします。

コロバスターの効果や販売店のまとめ

今回はコロバスターの購入方法や値段、販売店について調査しました。

販売店舗は公式通販とAmazon
値段は税込み4,370円

となります。
コロバスターの公式HPを見る

店頭では買えませんが、ネットでは徐々に除菌アイテムの流通も回復しつつあります。

購入できるうちにストックを持っておきましょう。

一つあるだけでも安心!

その中でも、コロバスターはアルコール除菌と比べても高い除菌能力があるため、購入しておけば高い安心感があります。

現在、店頭で除菌アイテムはすぐに品薄になるため、通販での購入も視野に入れたほうが良さそうです。

ウイルスだけでなく通年でさまざまな使い方もできますので、品切れになる前に購入されるとよいでしょう。

  • この記事を書いた人

yoyaku

さまざまな資格を持つ「みんなの予約ナビ」では、生活を豊かにするためのあらゆる記事をお届けしています。

-生活

Copyright© みんなの予約ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.