WEBサービス

【無制限】大容量モバイルWiFiの徹底比較!メリット・デメリットをくわしく解説

ポケットWiFi比較

「大容量で使いたい」
「できるだけ安いものがよい」
「無制限WiFiって不安なイメージがある」

この記事では、このような方のために無制限モバイルWiFiを厳選し、比較をしました。

筆者もデータ容量無制限を使用しています。

それを踏まえ「失敗しない無制限WiFiの選び方」「注意点」「契約期間を満了時のコスパ」をふくめて解説しています。

結論から言うと、おすすめの無制限WiFiは「THE WiFi」「ギガWiFi」です。

その理由については本記事でくわしく解説していきますね。

容量無制限・大容量モバイルWiFiの比較

容量無制限・大容量モバイルWiFiの比較

無制限WiFiを厳選し、料金やポイントが分かるように比較していきます。

まず、ランキングとしては次の通りになります。

  • 1位 THE WiFi(どすこいWiFi)
  • 2位 ギガWi-Fi
  • 3位 ギガゴリWi-Fi
  • 4位 めっちゃWiFi
  • 5位 ZEUS WiFi

このランキングは、以下のマトリックス(図)を参考にしています。

その上で、のちほど解説するメリット・デメリットも踏まえ算出しました。

料金 違約金 容量 契約期間
1.THE WiFi 1年
2.ギガWi-Fi 2年
3.ギガゴリWiFi 1年
4.めっちゃWiFi 2年
5.ZEUS WiFi 2年

※ギガゴリWiFiのみ容量制限あり。
※ZEUS WiFiは発送停止中のため暫定で5位にしています。

料金は、1年間で契約期間を満了した場合のトータル費用で評価しています。

全サービスが快適なインターネットができる「U2s」ルーターを使用し、通信速度の面では差がありません。

そのため、料金・契約期間・付加価値をみて選ぶとよいでしょう。

クラウドWiFiはトラブルが起こりやすく長期の契約しばりは要注意。

実際には「どのような利用をするのか」などで変わってきますので、自分にピッタリのサービスを見つけてください。

1位 THE WiFi(どすこいWiFi)

THEWiFi(どすこいWiFi)
(出典:https://www.smamoba.jp/thewifi/

最もおすすめできる無制限はTHE WiFiです。理由をくわしく解説していきます。

THEWiFi(どすこいWiFi)の料金プラン

項目 THEWiFi THEWiFiライト
月間データ 無制限 無制限
月額料金 3ヶ月目まで:3,480円
4ヶ月目以降:3,842円
3,480円
契約手数料 3,000円 3,000円
契約期間 1年間 1年間
契約解除料 24ヶ月目まで:9,800円
25ヶ月目以降:0円
24ヶ月目まで:9,800円
25ヶ月目以降:0円

ライトプランはお手軽かつ、安心して利用できるため迷わずおすすめです。

THEWiFi(どすこいWiFi)のおすすめポイント!

・ライトプランが安い
・公式サイトで「5G対応予定」と明確に発表している

・契約期間が1年と短く、1年目以降は違約金が0円
・提供会社の信頼性が高い

・最短当日発送(現在、2週間程度)

THE WiFiを1位とした理由は、その他のWi-Fiサービスは2年契約ですが、「1年契約」ができる点が大きなメリットであるためです。

さらに、5G対応した場合は切り替え費用が0円、1年目以降であればたとえ29ヶ月目という中途半端な時期に解約しても、違約金は0円です。

他のWiFiサービスにはない5G対応。

そして1年目以降の違約金の不安がないことを考えると、総合的にTHE WiFiがお得です。

THE WiFiは安心して利用できる!

本来、「契約更新月」は自分で管理しなければいけません。

更新月を逃してしまうと約1~2万円の違約金を支払い、さらに新規の契約料(3,000円)が強いられますが、THE WiFiはその恐れがありません。

THE WiFi

サービス提供会社である「スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社」の株主も、上場企業の「アプリックス」のためトラブル時も安心です。

THE WiFiであれば、リスクを負わず安心して無制限のインターネット利用ができます。

また、THE WiFiは「ベーシックプラン」と「ライトプラン」の2つを用意。

筆者のおすすめは価格的にも安い「ライトプラン」です。

2つの違いはWiFiスポットに対応しているかどうかですが、無制限WiFiなのに公衆のWiFiスポットを利用するメリットが筆者には思いつきません。

\1年契約からOK!以後違約金もなし/

2位 ギガWi-Fi

ギガWi-Fi

ギガWi-Fiのおすすめポイント、料金プランを解説します。

ギガWiFiの料金プラン

項目 ギガWi-Fi
月間データ 無制限
月額料金 3,250円
3,480円(G4)
契約手数料 3,000円
契約期間 2年間
契約解除料 24ヶ月目まで:18,000円
26ヶ月目以降:9,500円

※2020年6月5日から契約期間が3年→2年に短縮されました。

ギガWi-Fiのおすすめポイント!

・現時点で申し込める無制限WiFiで実質最安値級
・端末代金0円キャンペーンで返却しなくても良い
・最短即日発送
・G4というディスプレイ付きルーターも選べる

ギガWi-Fiは、今申し込める無制限WiFiのなかで、最安値級であることがポイントです。

満期解約までの費用で最も安いのは、後述する「ZEUS WiFi」ですが、現時点で新規契約者への発送は停止している状況にあります。

また、ギガWi-Fiでは終了時期未定の端末代金0円キャンペーンを実施しています。

そのため、解約時にルーターを返却する必要がなく、約2万円のルーターをもらえます。

この点にメリットを感じる方にはギガWiFiを強くおすすめします。

ギガWi-Fiでは最先端のルーターが使える

そして無制限WiFiサービスで利用するルーターはほとんどが「U2s」というものなのですが、ギガWi-Fiでは「G4」というディスプレイ付きの端末も利用できます。

G4はGoogleマップや翻訳機能が使えますが、わざわざスマホでなくルーターでGoogleマップや翻訳を利用するメリットはさほど感じません。

モバイルバッテリーとして充電できる!

しかし、モバイルバッテリーとしてスマホなどを充電できるのはメリット。

外出先でも無制限でインターネットを利用できる特徴を持つのが無制限WiFiルーターです。

当然、外に持ち歩く方もいるでしょう。

そこで、ただの荷物にならずモバイルバッテリーとして活躍してくれる「G4」は非常にありがたいですね。

1位と同じくらいおすすめですが、後は自分好みのサービスを選ぶと良いでしょう。

\端末代金0円キャンペーン実施中!/

3位 ギガゴリWiFi

ギガゴリWiFi

ギガWiFiのおすすめポイント、料金プランを解説します。

ギガゴリWiFiの料金プラン

項目 ギガゴリWiFi
月間データ 30GB
月額料金 2,650円
契約手数料 3,000円
契約期間 1年間
契約解除料 2年ごとの更新月以外9,000円
更新月:0円

ギガゴリWiFiのおすすめポイント!

・大手企業(GMO)提供による安心感
・大容量プランの価格が安い
・新たに1年契約プランが登場!
・違約金が他社と比べて安い

クラウドWiFiはトラブルが続出していますが、ギガゴリWiFiは東証1部のGMOが提供しているため、トラブル対応・サポートに優れます。

こちらも、1年からの短い契約ができるようになった点が大きなメリット。

月額料金は1年目が2,650円と安く、2年目以降であっても3,100円と安い点も見逃せません。

容量制限ありなのはネック

ギガゴリWiFiは容量30GB/月、となっていますが、1日に1~2GBもあれば、データ通信量的に問題はありません。

例えば1GBでできることは以下の通りです。

  • ショップサイトの閲覧/約500~1万回
  • ニュースサイトの閲覧/約3000~6000ページ
  • 動画再生/約4.5時間

ギガゴリWiFiは容量制限があり、その分かなり安いため、動画見放題を利用しない場合などにはおすすめです。

ただしもし、動画を沢山見たい場合は1位の「THE WiFi」、2位の「ギガWi-Fi」を選ぶようにしてください。

さらに、他社と比べて違約金が安めに設定されていることにも安心感が持てます。

2年契約で1年未満の解約の場合、違約金は2万円近くかかることがありあmす。

ギガゴリWiFiは更新月以外9,000円なので、相場の半分の違約金で良いということです。

現在のプランは料金も安く、契約縛りも短いためおすすめです。

4位 めっちゃWiFi

めっちゃWiFi

めっちゃWiFiのおすすめポイント、料金プランを解説します。

めっちゃWiFiの料金プラン

項目 めっちゃWiFi
月間データ 無制限
月額料金 3480円
契約手数料 3,000円
契約期間 2年間
契約解除料 24ヶ月目まで:9,800円
25ヶ月目以降:0円

めっちゃWiFiのおすすめポイント!

・月額料金が一定で変わらない
・2年目以降はいつでも違約金0円

めっちゃWiFiに関しては、突出したおすすめポイントはありません。

しかし、大きなデメリットがなく、月額料金が一定で変わらないことから安心感してご利用できます。

WiFiサービスのなかには、3ヶ月目や6ヶ月目、あるいは1年目までは安いがそれ以降は月額料金が高くなるという2段階制の料金プランが主流です。

その中で、どんなに長く使っても同じ料金であることは安心できます。

違約金に関しても、更新月以外は違約金が発生するといったWiFiサービスが多いなか、めっちゃWiFiは2年目以降であればいつでも違約金は0円です。

評価としては、他のサービスの在庫がない時に利用したいサービスです。

 

5位 ZEUS WiFi(現在は発送停止中)

ZEUS WiFiのおすすめポイント、料金プランを解説します。

ZEUS WiFiの料金プラン

項目 ZEUS WiFi
月間データ 無制限
月額料金 6ヶ月目まで:2,980円
7ヶ月目以降:3,280円
キャンペーン適用外は3,480円
契約手数料 3,000円
契約期間 2年間
契約解除料 更新月以外:9,500円

ZEUS WiFiのおすすめポイント!

・満期解約までの費用が最安値級
・6ヶ月目までは2,980円で利用可能

ZEUS WiFiは満期解約(2年間)までの費用が8万円を切っていて、非常にコスパが良いWiFiサービスなのですが、そのためか現在は新規契約者の発送は停止中です。

良いサービスなのですが、現在は停止中とのことで選びたくても選べないため、現段階では5位となってしまいました。

あまり好まれない2段階定額制のプランですが、満期解約までの費用を考えると他のWiFiサービスよりも安く利用可能です。

そのため、6ヶ月目までは2,980円とかなり安い料金で利用できることは大きいメリットと言えるでしょう。

ZEUS WiFiについては、今後の在庫状況に注視したいところです。

 

容量無制限WiFiのデメリット・注意点を分かりやすく解説

容量無制限WiFiのデメリット・注意点
容量無制限WiFiのメリットは、速度制限などデータ容量を気にせず使用できるということは明白です。

さらに、海外でも特別な設定を行わずにそのまま利用できる点も、海外によく旅行や仕事に行く人にとっては大きなメリットとなるでしょう。

ここでは、これらのメリット以外にもあるデメリットや、押さえておきたい注意点を分かりやすく解説していきます。

解約のタイミングに注意

無制限WiFiに限ったことではありませんが、解約のタイミングには注意しておきましょう。

ある程度の相場として、更新月でないタイミングで解約してしまうと違約金が1~2万円ほど発生してしまいます。

なかには契約期間を過ぎれば更新月でなくても違約金が0円となるものもあります。

この点も含め、自分に合ったWiFiサービスを選びましょう。

支払い方法はクレジットカードのみ

一部のWiFiサービスでは口座振替やデビットカードでの支払いが認められていますが、ここで紹介した無制限WiFiでの支払方法はクレジットカードのみとなっています。

回線は自分では選べない

よく「トリプルキャリア対応」といった表示も見ますが、対応はしていても回線やキャリアの選択はできません。

裏技的な方法として、SIMの選択はルーターの起動時に行われますから、希望するキャリアのSIMをつかむまでルーターの再起動を繰り返す(回線ガチャ)といった方法もあります。

しかし、労力に対する効果はそこまで高くないものと思われます。

ルーターは返却の必要がある場合が多い

ルーターは返却の必要がある場合がほとんどです。

もし紛失や故障してしまった場合には、別途2万円ほどの料金が発生することもあるので、取り扱いには十分注意しましょう。

契約期間を満了した場合のコスパを比較!

ここまでは無制限WiFiサービスの特徴や注意点を解説してきました。

これからは、多くの方が重要視するであろうコスパについて解説します。

具体的には、契約期間を満了した場合(満期解約)の費用を一目で比較できるように表を作成しました。

プラン・サービス 契約期間 満期解約費用 契約解除料
THEWiFi 1年間 48,018円 24ヶ月目まで:9,800円
25ヶ月目以降:0円
THEWiFiライト 1年間 44,760円 24ヶ月目まで:9,800円
25ヶ月目以降:0円
ギガゴリWiFi 1年間 31,800円 2年ごとの更新月以外9,000円
ギガWi-Fi U2s 2年間 81,000円 24ヶ月目まで:18,000円
26ヶ月目以降:9,500円
ギガWi-Fi G4 2年間 86,520円 24ヶ月目まで:9,800円
25ヶ月目以降:0円
めっちゃWiFi 2年間 86,520円 24ヶ月目まで:9,800円
25ヶ月目以降:0円
ZEUS WiFi 2年間 79,920円 更新月以外:9,500円

結論から言うと、最も安いのは「ZEUS WiFi」です。

しかし、ZEUS WiFiは現在発送見込みが立っていません。

料金面以外でも、各WiFiサービスの差には主に次のものが挙げられます。

  • 違約金発生の条件
  • メーカーの対応(サポート)
  • 発送の速さ
  • ルーターの購入/レンタル
  • ルーター機種
  • 回線
  • 契約期間

無制限WiFiに限って言えば、ルーターはほぼ「U2s」というもので、回線はクラウドSIMを利用しているので「トリプルキャリア」です。

この2点以外で、もっとも自分に合ったサービスを選びましょう。

容量無制限・大容量モバイルWiFiの比較まとめ

容量無制限のモバイルWiFiの比較、おすすめポイントを注意点とあわせて紹介してきました。

自分に合うモバイルWiFiサービスが見つかったでしょうか?

本記事では、現時点において最もおすすめできる無制限WiFiは「THEWiFi(どすこいWiFi)」「ギガゴリWiFi」になります。

やはり、1年契約で5G対応予定、1年目以降からいつでも違約金が0円という点は大きなメリットです。

ぜひこの記事を参考にして、自分に合ったコスパの良い無制限モバイルWiFiを検討してみてくださいね。

  • この記事を書いた人

みんなの予約ナビ

ファイナンシャルプランナーなど生活に必要なさまざまな資格を持つ「みんなの予約ナビ」では、人生を豊かにするための記事をお届けしています。

-WEBサービス

Copyright© みんなの予約ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.