日常生活

占いは当たらない?占いが外れる理由と当たる占い師の見つけ方

占いは当たらない

占いを信じる人はたくさんいて、中にはそれで人生が大きく好転したという人もいます。

悩みを抱えたら占い師に相談して解決の糸口を模索したいという人もいることでしょう。

しかし、中には「占いは当たらない?」と疑問を持つ方もいることと思います。

本記事では占いが当たるか否か、占いが外れる理由、当たる占い師の見つけ方まで実体験を通じてご紹介します。

占いは当たらない?

占いは当たらない

占いが100%絶対に当たると信じている人は、おそらくいないでしょう。

当たることもあれば外れることもある、ということは、多くの人が理解しています。

しかし、よく当たる占い師が存在することは、人類の歴史が証明しています。

長い歴史の中では、何百年も前からよく当たる占い師が存在していました。

そして時の政治家や有力者ほど、自分で考えて結論が出ない時には、占いに頼る傾向があるといわれています。

占いを利用していた有名人

  • ウォルトディズニー
  • ルーズベルト
  • チャーチル
  • レーガン元大統領
  • JPモルガン 他

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10128926165

歴史的にも占いが当たらないとは言い切れず、当たる占い師・当たらない占い師がいると考えることが妥当です。

日本でも占いが当たったという事例はまいとにいとまがありません。

占いが当たるかどうかを知るためには、実際に鑑定してもらった人たちの体験談を聞くのが一番ですが、まずは筆者の体験を聞いてください。

筆者の体験談

私の故郷の知り合いに中小企業の経営者がおり、連帯保証人になってしまったことで金銭面で厳しい状況にいる男性がいました。

そんな時、村で当たると評判の占い師の話を聞き、追いつめられていた彼はその占い師の元をたずねました。

すると占い師は、「ご先祖様のお墓に木が倒れてしまっているので、それを取り除いて下さい」といったそうです。

その通りにお墓に行くと、実際に木がもたれかかっておりそれを取り除いた直後から、連帯保証人の話はなくなり、さらに金銭面でよい出来事があった、という話がありました。

これは実際に私の周りで起きた話で、リアルな体験談を聞くことで「占いは当たる」という実感を持つようになりました。

ここでのポイントは「村で当たると評判の占い師」に頼んだことで、評判のよい占い師は当たる可能性が高いと考えられます。

評判のよい占い師というのは、何かしらの力を持っていることは間違いないでしょう。

占いは100%当たるわけではない

占いは100%当たるわけではない

占いは、100%すべてが的中するというわけではありません。

それでも占いにハマってしまう人が多いのは、よく当たる占い師がいるからです。

しかし、どんなに的中率が高い占い師でも、100%当たることはまずありません。

鑑定してもらう際には、あくまでもその時点でのオーラや波動から読み取れる将来や可能性だという点を、理解しなければいけません。

占いを利用する際には、その点をふまえておくことは大切です。

占いは自分の決断をサポートする判断材料に過ぎない

占いは、霊感やスピリチュアルなパワーを使って、これから先の自分に光を与えてくれる存在です。

占いの先生がこう言ったから必ずそうなると思い込むのではなく、このまま何もしなければ将来はそうなる可能性がある、という程度に考えるのが良いでしょう。

あくまでも、占いは自分の決断をサポートしてくれる判断材料の一つに過ぎないことは、理解しておくべきです。

占いが当たらない理由は大きく2つ

占いが当たらない理由

占いが当たらない時というのは大きく2つの理由が考えられます。

逆に当たらない理由さえ回避してしまえば、結果的に当たることになります。

占いが当たらない理由はとても大切なので、押さえておきましょう。

① 単に占い師と相性問題が悪くて当たらない

もっとも占いが当たらない理由がこちら。

占い師が持っているスピリチュアルなパワーには個人差があり、霊視が得意な先生もいれば、タロットカードによる鑑定が得意な先生もいます。

占い師の占うスタンスは人それぞれです。

占い師との相性の問題が悪くて当たらない

霊視や透視が得意な先生の中には、映像として感じたものを丁寧に分かりやすく言葉で表現してくれる人もいれば、短くまとめてしまう人もいます。

タロット占いでも厳しい解釈をする人もいれば、前向きな解釈をする人もいます。

つまり、占い師との相性の問題が生じやすく、そこが理由で違和感を感じてしまうことがよくあります。

なんとなく違和感があったり、「フィーリングが悪い」と感じる時には、当たらない可能性が高いです。

よって相性が良いと感じる占い師に当たるまで、続けることは大切です。

占い師とのフィーリングは大切

相性が良い占い師の見つけ方

相性というのは、お互いの第一印象とか、言葉では表すことができないフィーリングなどで決まることが多いものです。

私たちは誰でも、初対面の人に対して、なんとなく感じが良くて話しやすそうだなと感じることがある一方で、話しづらくてとっつきにくいと感じることもあります。

占い師の場合でも、そうしたフィーリング的なものは存在します。

なんとなく話しづらいなと感じる占い師に対しては、緊張して思っていることを上手く伝えられないかもしれません。

そうすると、占い師も依頼者の気持ちを理解できずに鑑定をしなければいけません。

最初からハマることもあれば、相性が悪いこともあるので、数回で当たらないと判断せずに何度かトライすることは大切です。

何でも話しやすくてフィーリング的に合う鑑定士なら、お互いの波動が共鳴しやすい状態にあり、的中率は高くなる傾向にあります。

酷い占い師にあったとしても、諦めずにいくつか試すことが大切です。

私の場合は、3人目で「この人だ」という人に出会えました。

② 占い師のスキル不足で当たらない

占いでは、第六感と呼ばれるスピリチュアルなパワーが必要不可欠です。

スピリチュアルなパワーは、透視や透聴・霊感など、さまざまな種類がありますが、すべては自然や天体の法則から導かれたもの。

この第六感が研ぎすまされていない方は、いくら占い師と言っても良い鑑定をすることは難しいといえます。

また、占い師も得意なジャンル・そうではないジャンルというものはあることは理解しておくと良いでしょう。

あまりに具体的な占いは精度が落ちる

腕のある占い師でも、「地震はいつくるか?」「2年後のイベントはどうなるか?」「子供は何人生まれるか?」など。

長期的な未来の話であったり、あまりに具体的な占いは精度が落ちるといわれています。

こうした占いを通じて「占いは当たらない」と思われてしまう方もいるかもしれません。

あくまで占いはピンポイントではなく、オーラ全体を占うものです。

そこが理解できると占いがは当たらないとは思わなくなるでしょう。

また、は経験豊富な熟練者に対し、経験不足であったり、単にお金目的の占い師は当たらないので気をつけましょう。

当たる占い師の見つけ方

相性の良い当たる占い師を見つける方法

当たる占い師を見つけるのは実はカンタンで、とにかく評判の良い占い師を探せば問題ありません。

例えばココナラ占いという、一般からプロまでさまざまな占い師がいるサービスがありますが、このサイトで「ランキング順」のタブをクリックすれば、評判の良い占い師が一覧で分かります。

ココナラ占いの公式サイト

\新規会員登録で無料クーポンプレゼント/



ワンコインなど低価格でお願いできるサービスが多く、評判のよい占い師を見つけやすいという意味でもおすすめです。

もう一人で悩む必要はなく、電話占いであれば悩みを聞いてもらえるので心がラクになりますよ。

自分と相性の良い占い師の見つけ方

例え評判がよくても、あなたと相性が合わない可能性はあります。

自分と相性が良い占い師を見つけるため方法としては、実際にその占い師に鑑定してもらったユーザーからの評判を細かくチェックするのがおすすめです。

話し方がサバサバしている、説教じみたことを言わないとか、キツイことはオブラートに包んでくれるから聞きやすいなど、感想はいろいろあります。

そこで自分が良いと感じた方に占いを依頼するようにしましょう。

価格は関係ない

先ほど挙げたココナラ占いでは、1,000円~50,000円まで幅広い価格帯が設定されていますが、価格が高いから当たるわけではありません。

あくまでも自分がフィーリングが良いと感じる占い師にお願いをしましょう。

相性の問題もあるので、最初は低価格で試されるのがおすすめです。

自分の悩みは整理しておく

悩んでいる時には、とかく具体的に何をどう悩んでいるのかはっきりしないまま、心に暗い雲がずっしりとかかっていることが多いものです。

その状態では、占い師に相談しても、何をどう鑑定して欲しいのかという点を上手く伝えることは難しいでしょう。

相談する際には、具体的に何を占ってほしいのか?どういう理由で自分は悩んでいるのかという点を、自分自身で明確にしておくことが大切です。

うまく説明できるように整理しておくと、占い師に伝えたいことを漏らすことなく伝えられ、占い師との相性もよくなります。

占いが当たった体験談・当たらなかった体験談から考察

占いが当たった体験談・当たらなかった体験談

以下、実際の占い体験談の中でも特に気になったものを集め、そこから占いの実態について考察してみたいと思います。

占いが当たった体験談

OL 20代 恋愛系

仕事で異動になり、異動先がちょうど彼の勤務先のそばだったこともあり、彼と同棲するか、それとも一人暮らしをするかで悩みました。
占い師に鑑定してもらった所、一人暮らしをする事になるでしょう、とのこと。
彼は同棲を希望していたので、どうして一人暮らしになるのかなと不思議でした。
でも引越しの話が具体的になった時、彼のタイミングが合わなくて、結局私が一人暮らしをする事になりました。
しかも、そのおかげで彼との距離感がとても良く、先日、彼からプロポーズをされました!

自分の中で欲や迷いを抱えている時は、占いが当たりやすい傾向にあります。

主婦 40代 結婚系

数年前から、学生時代の同級生と不倫関係にありました。
夫と離婚して不倫相手と再婚しようか迷い、占い師の先生に相談しました。
先生は、不倫相手と一緒になっても上手くいかないから、できるだけ早く別れたほうが良いと鑑定してくれました。
しかし、なかなか別れられず、だらだらと交際を続けていた矢先に、彼に多額の借金があることが分かったのです。
しかも彼は、私が離婚で得る財産分与で借金を返済しようと考えていたことも知りました。
それがきっかけで、不倫相手とはきっぱり別れることができました。
それ以来、占い師の先生の言葉を100%信じるようになりました。

結婚や不倫に関する占いは、かなり精度の高い占いをする占い師がいることが体験談を見てもよく分かります。

占いが当たらない体験談

一方で、体験談の中には、当たらなかったというものもあります。

20代 女性

電話占いで、片思いしている彼との将来を見てもらいました。
先生は、彼には恋人がいるけれど、半年ぐらい待てば気持ちが私に向いてくる、と言ってくれました。
でもあれから1年以上たったけれど、彼は彼女と別れる気配は全くありません。
本当に占いって当たるのかな、と疑問に感じました。

方想いなどのケースでは、そもそも成就が難しく、占いで外れたと感じる事例がよくあります。

30代 女性

交際中の彼と結婚できるかどうか見てもらった時、後5年先に結婚できる、と言われました。
でも、鑑定してもらってから1年ぐらいたった時、けんか別れしてしまいました。
後5年先の結婚という言葉は、どこに行ってしまったのか、知りたいです。

上記のように長いスパンの占いも、外的状況が変わるため外れることがあります。

お試し価格で良い占い師を見つける方法

占い師について事前にいろいろなリサーチをしても、実際の所は、実際に鑑定をしてみなければ分かりません。

しかし、人によってはなかなかお金がかけられないという人もいることでしょう。

先に挙げたココナラ占いのようなサイトでは、ワンコインでも評判の良い占い師さんはいるので、お試し価格で試すこともできます。

また、新規登録でもらえる無料クーポンを試してみてもよいでしょう。



上手に利用することで、自分と相性が良い占い師を見つけることができます。

結論。100%当たることはないが、当たる占い師は存在する

占いは、100%必ず当たるということはありません。

しかし、当たる占い師は筆者の実体験や、歴史的にみても確実に存在しています。

当たる占い師を見つけるのであれば、

  • 評判が良い占い師から選ぶ
  • 自分と相性が良い占い師を選ぶ
  • 自分の第六感も高める

など工夫することで、的中率を高めることはできるでしょう。

占いは当たらない、当たらなくてガッカリしたという方は、本記事を参考にあらためてトライしてみることをおすすめします。

  • この記事を書いた人

みんなの予約ナビ

ファイナンシャルプランナーなど生活に必要なさまざまな資格を持つ「みんなの予約ナビ」では、人生を豊かにするための記事をお届けしています。

-日常生活

Copyright© みんなの予約ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.