WEBサービス アプリ

投げ銭ができるアプリ・ライブ配信ランキング20選!稼げる人気サービスが分かる

投げ銭

ライブ配信アプリには、「投げ銭サービス」があり、ライブや動画を配信し投げ銭で稼ぎたい人、投げ銭で支援したい人まで人気をあつめています。

そこで今回は、投げ銭で稼ぎたい人、投げ銭で支援したい人のために、今話題の人気ライブ配信アプリをランキング形式でご紹介します。

投げ銭ができるアプリ・ライブ配信サービスのランキング!

1位 BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVE(ビゴライブ)

BIGO LIVE(ビゴライブ)とは「シンガポール発のグローバルなアプリ」となります。

BIGO LIVEは、東南アジアにユーザーの利用率が高く、日本・海外両方で配信が楽しめる利点があり、ライブ配信アプリはBIGO LIVEと言われているほど有名です。

BIGO LIVE(ビゴライブ)

収入を得る仕組みは「ビーンズ」を換金し、換金率の相場は20%~50%となっていることが分かっています。

換金率は平均水準ですが、BIGO LIVEは投げ銭文化が半端ではなく、稼げるポテンシャルはナンバーワンといえます。

ただし、すでの多くの人が参入している点は要注意。

最近では、赤西仁さんと錦戸亮さんのスペシャルライブがきっかけで、さらに注目度も上昇中!

BIGO LIVEは初心者のサポートも万全です。

海外アプリのため日本円ではなくドル換算されますので、その点はご注意ください。

ビゴライブの公式サイト

※海外系のアプリは投げ銭の額が凄く初心者でも稼ぎやすい。

2位 Hakuna LIVE(ハクナライブ)

Hakuna LIVE(ハクナライブ)

Hakuna Live(ハクナライブ)は、日本で2019年7月にサービス開始した「ライブ配信アプリ」です。17LiveやPocochaと似たようなサービスです

先行配信されていたグローバル版では500万ダウンロードを突破しており、海外でも人気の配信アプリです。

Hakuna Liveはラジオ配信(顔を出さない)が多いのが特徴的。

ゆるい雰囲気が好きな方、顔出しに抵抗がある方にはおすすめです。

Hakuna LIVE(ハクナライブ)

アプリの中では、歴史が浅いアプリとなりますが人気は他のサービスに劣りません。

利用者は他のアプリに比べると平均年齢も高く、落ち着いた印象を与えるのがハクナライブの特徴です。

また、視聴者からギフトをもらい収益化することもできますし、還元率が良いことでも知られています。

還元率は平均70%で、キャンペーンで100%になることもあります。

配信者が少ないうちにランキング入りしておけば、SNSのフォロワー数も伸ばせるため、今のうちに始めておくとお得です。

ハクナライブの公式サイト

※換金率が高い。

3位 ふわっち

ふわっち

ふわっちは2015年に「A Inc./jig.jp」運営会社がサービスを開始しました。

パソコン、スマートフォンを通じて生放送を無料で配信・視聴することができ、過去の生放送の録画も無制限で見ることができます。

ふわっち

配信者は20代後半から40代までの年齢層の方を見かけることが多いです。

「女子」「男子」「雑談」「音楽」「ゲーム」「コラボ」などのカテゴリごとの配信があります。

ふわっちは生放送の配信を通じて、ギフト券・現金に交換することが出来るポイントをゲットすることが可能。

視聴者数ランキング1位を獲得すると、毎日1万ポイントゲットすることができます。(1ポイント=1円として換算可能)

上位ほどではありませんが、稼げるポテンシャルはありますね。

自由に好きなだけ配信を楽しめる環境が充実している点が魅力です。

ふわっちの公式サイト

4位 17 LIVE(イチナナライブ)

17 LIVE(イチナナライブ)

世界ユーザー4000万人超える有名人も利用する配信アプリです。

TwitterやFacebookアカウントを登録するだけで、すぐにライブ配信可能。自分好みの写真や動画をシェアし、好きなライバーをフォローして配信を楽しめます。

配信型の投げ銭サービスの「17Live」は、ライブ配信アプリの中でも抜群の人気と知名度を誇っています。

17 LIVE(イチナナライブ)

特に10〜20代の若い世代に人気があり、今も拡大し続けているサービスです。

ライブ配信は、配信者がファンに向けた放送を日常的に放送するため、独自のコミュニティが出来上がるのが大きな特徴。

イチナナは競合が激しい点に注意

17Live(イチナナ)のデメリットは、「年齢制限」「ストックできない」「競合が激しい」ことです。

まず18歳未満のユーザーは、22時以降翌朝5時までの間に動画または音声その他一切のライブ配信ができません。

また基本生放送なので、配信時間を指定できません。

すでに多くライバーが登録しているため「稼ぐ」という観点では微妙なラインです。

17LIVEで換金をするには「PayPal」への登録が必須なので、PayPalアカウントの作成を忘れずに行いましょう。

▼Android版のインストールはこちら
イチナナライブのインストール

▼iOS版のインストールはこちら
イチナナライブのインストール

 

5位 SHOWROOM(ショールーム)

SHOWROOM(ショールーム)

「ミュージシャン」や「アイドル」など有名人になりたい男女や、プロではあるものの売れていないパフォーマーを推したいというファンの交流の場になっているのが、SHOWROOM(ショールーム)です。

SHOWROOMは「ファンが配信者を応援することができる」仕組みが充実しています。

SHOWROOM(ショールーム)

視聴者が「投げ銭」ができるギフティング機能もついており、視聴者は「ギフト」として「星マーク」などをプレゼントすることができます。

パフォーマーは、送られたギフトを分配金として受け取ることが可能。

このため、芸能事務所などに所属をしていないアマチュアのパフォーマーでも、月額で数百万円の報酬を得られる状況になっています。

また、Zeppやソニーなどとのタイアップイベントも定期的に開催し、アイドルコンテストなど、配信者の知名度が一気に上がるイベントに参加できるのもメリット。

デメリットとしては、一般人の利用は少しハードルが高い点。

また、SHOWROOMには録画機能がなくキャプチャしか方法がなく、不便さを感じるかもしれません。

収益還元率については約30%と言われています。

ショールームの公式サイト

6位 Mirrativ(ミラティブ)

Mirrativ(ミラティブ)

Mirrativ(ミラティブ)とはゲーム特化の無料ライブ配信アプリで、中高生に大人気のライブ配信アプリです。

ゲーム実況をする為には、パソコンなどのライブ配信の為の機材が必要でしたが、Mirrativはスマホ1台でゲーム配信や実況ができます。

そのためゲーム配信やゲーム実況に敷居の高さを感じていた方でも、ミラティブならばカンタンに配信可能。

Mirrativ(ミラティブ)

さらにスマホ1台で誰でもバーチャルライバー配信が可能な機能「エモモ」も実装されています。

ユーザーが自分自身のアバターとなるエモモを自由に着せ替えして、配信やゲーム実況などに連動して動かせます。

Mirrativ(ミラティブ)はライブ視聴・ライブ配信共に全て無料で、こちらも大きなメリットになります。

ミラティブの公式サイト

7位 You Tube LIVE

You Tube LIVE

動画・ライブ配信と言えばまずYouTubeというくらい認知度が高いサービスです

YouTube Liveとは、Google社が運営する動画投稿サイトYouTube上でライブ配信ができるサービスです。

以前はYouTubeのチャンネル登録数が100人以上でなければ利用できませんでしたが、現在は制限がなくなり一般ユーザーでも利用できます。

You Tube LIVE

YouTubeの動画投稿と同様に、YouTube Liveでも収益化することが可能。

2017年より始まったサービス「Super chat(スーパーチャット)」は、ライブ配信者が視聴者からなげ銭をもらうことができます。

投げ銭の金額は100円〜50,000円で、1日に受け取れる上限は50,000円です。

送金された金額の30%はYouTube側に手数料として徴収されるので要注意。

有名人だと投げ銭はよく入りますが、チップ文化はないため一般人がライブをしても収益化につなげにくい面があります。

youTube liveの公式サイト

8位 Polca(ポルカ)

Polca(ポルカ)

Polca(ポルカ)は、CAMPFIRE社が運営している日本で有名なクラウドファンディングアプリです。

クラウドファンディングとは、インターネットを通じてお金を渡すことのできる仕組みです。

Polcaは最小で目標金額300円(10万円まで)のミニプロジェクトを立ち上げることができ、そのプロジェクトを応援したい人が支援することができます。

Polca(ポルカ)

Polcaの手数料は、最終的に達成した支援額の6%+ 決済手数料4%です。

お金を支援するだけならweb版からでもできますが、アプリのほうが見やすいのでアプリをダウンロードすることをおすすめします。

よい仕組みですが、近年は下火となっているため9位としています。

ポルカの公式サイト

9位 ツイキャス・キートス

ツイキャス・キートス

10年以上前からある老舗のライブ配信アプリがツイキャス(TwitCasting)です。

Twitterと連携して手軽に配信できることから多くの配信者に利用されているサービスです。

アイテムを投げ銭してもらうことで収益化が可能です。

アイテムの一部(お茶爆50・100・500)が収益化対象ですが、還元率は非公表です。

ツイキャスでは「キートス」と呼ばれるクラウドファンディングで収益を上げることができます。

ツイキャス・キートス

動画再生数収益やアイテム投げ銭収益とは異なり、目標や夢を掲げて直接お金を集めることができます。

クラウドファンディングなので、お金を集めたい目的を提示しリスナーなどから現金を送ってもらいます。

キートスの内容は人それぞれで、動画配信に使うアイテムの購入代金や遠征の費用などを数千円〜数万円の単位で募集します。

プロジェクトを立てたいときや、企画にお金が必要な場合の利用にキートスは最適です。

ツイキャス・キートスの公式サイト

10位 note(ノート)

note(ノート)

「投げ銭機能」も「作品販売機能」も備わったサービスがnoteです。

販売することができるジャンルは、日記やエッセイ、小説などの文章を始め、映像、写真、音楽、イラストなど様々なクリエイターが活躍することできます。

note(ノート)

作品を無料販売、有料販売と選択することが可能で、「クリエイターをサポート」という機能から投げ銭機能で支援を受けることも可能です。

投げ銭を受け取るコツは「自分の目標を提示し、そのために資金が必要な旨を書いておく」とよいでしょう。

サポートを受けたい理由を明確にしておくと、投げ銭をしてもらえることがあります。

ノートの公式サイト

11位 ニコニコ生放送

ニコニコ生放送

ニコニコ生放送は、顔出しなどもできますがゲーム実況もすることができ、スマホとパソコン両方から配信が可能です。

視聴者が応援したい配信者がいる場合、ニコニコポイントやニコニ広告チケット・クーポンを使って、配信者のために広告を利用することができます。

その際の一部が配信者に還元されるようになりましたが、還元率は非公開です。

もしニコ生で稼ぐのであれば、有料チャンネルを作る方が得策でしょう。

ヘビーユーザーが多く、コメントは画面に流れるように表示されたりするので配信中の盛り上がりやすさはトップクラスです。

ニコニコ生放送の公式サイト

12位以下 投げ銭が可能なサービス

12位 linelive(ラインライブ)
13位 Twitch
13位 ミクチャ
14位 ピカピカ
15位 IRIAM(イリアム)
16位 Ofuse(オフセ)
17位 paypal.me
18位 pring(プリン)
19位 tipmusic
20位 BASE

投げ銭とは何か?投げ銭アプリの選び方

そもそも投げ銭とは、ライブや動画を配信者に対して、ファンが支援の意味を込めてお金を投げることから生まれた言葉です。

投げ銭は、現金に換え金できるダイヤ・ギフト・ポイント・スパチャといったもので行われるのが基本です。

投げ銭アプリを選ぶポイント

  • 競争が少ないがポテンシャルがある
  • 換金率が高い
  • 投げ銭文化がある

投げ銭アプリで稼ぎたいという場合、見るべきポイントは3つ。

まず知名度が高く、競争が激しいサービスでは、後発参加だと思ったような投げ銭が得られない可能性があります。

そのためレッドオーシャンは避け、かつこれから伸びる投げ銭アプリを選ぶことが大切になります。

また、投げ銭アプリはYouTubeなどのライブ配信よりも稼げると言われますが、その背景には「投げ銭文化」が挙げられます。

特に、BIGO LIVE(ビゴライブ)のような海外アプリは「チップ」文化が浸透しているため、投げ銭の量が尋常ではありません。

できるだけ投げ銭が得られやすいライブ配信アプリを選ぶことも大切です。

全体のまとめ

ここまで、今話題のおすすめの人気ライブ配信アプリをランキング形式でご紹介してきました。

成功しているライバー達のほとんどが、「2以上アプリに登録」して活動していると言われます。

とくに、ライブ配信するだけでポイントがつく「Pococha (ポコチャ)」と、投げ銭文化が発達した「ビゴライブ」は初心者にも稼ぎやすいアプリです。

稼げる可能性を広げておくには、まず色々なアプリでライブ配信し、自分に合ったアプリを見つけてください。

関連記事はこちら:ライブ配信アプリで稼ぐおすすめランキング!絶対に外れなしのサービスはこれ

  • この記事を書いた人

みんなの予約ナビ

ファイナンシャルプランナーなど生活に必要なさまざまな資格を持つ「みんなの予約ナビ」では、人生を豊かにするための記事をお届けしています。

-WEBサービス, アプリ

Copyright© みんなの予約ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.