日常生活

足や太ももセルライトの消し方は?やばいと感じた時の落とし方と筋トレを紹介

セルライトの落とし方

「足がセルライトだらけでやばい」
「太ももや、ふくらはぎが痩せない」
「セルライトを潰す方法は?」

セルライトに悩んでいて、消し方が分からないという方はいませんか?

老廃物と合体したセルライトは、一度できると分解されにくく、足の悩みの原因になりがちです。

そんな悩みを解消するため、セルライトの原因と、自力でなくす方法を紹介します。

どうしても解決できない時の対処法もまとめているので最後までご確認ください。

セルライトはなぜ足にできやすい?原因は?

セルライト足

セルライトの原因は「冷え」と「便秘」

私たちの体は、老廃物を血液の流れにのせて体外に排出するしくみになっています。

ただ、下半身は上半身に比べて冷えやすく、血液のめぐりが悪くなりがちです。

女性は冷え性の人が多く、冷えると血流が悪くなり、むくみが生じやすくなります。

さらに便秘との関係も深く、排便がされていないと腸内にたまったガスがリンパ管を圧迫して、むくみの原因になるのです。

むくみがセルライトを生みだす

セルライト悪化

むくみが生まれると老廃物がその部分にたまりやすくなり、皮下脂肪とくっつき大きな塊=セルライトになります。

脚やおしりの表面がデコボコしているのは、そこにセルライトがある証拠です。

そのままの状態が続くと、脂肪の塊はさらに大きくなるか、範囲が広がってさらに冷えやすくなります。

セルライトが足にできやすいのはこの悪循環が影響しています。

凹凸がやばい!自力でできるセルライトの消し方4つ

自力でできるセルライトの消し方

セルライトは初期のものを「軟化セルライト」、時間が経ったものを「硬化セルライト」とよびます。

「やばい!」と思っても安心してください。

酷いセルライトでなければ次のことを続けることで、自力で解消可能です。

具体的なセルライトの落とし方は4つです。

  1. 冷えを解消する
  2. マッサージ or ローラーを使う
  3. 運動不足を解消する
  4. 便秘を解消する

それぞれ具体的なやり方をご紹介します。

1.冷えを解消する

  • 白湯を飲む
  • 半身浴をする

冷えの解消はセルライトに直接的な効果があります。

体の内側を温めることで脂肪の燃焼させ、セルライトを消していけます。

白湯を800ml飲む

白湯は胃やカラダをやさしく温め、毎朝飲むとダイエット効果があります。

1日かけて800mlぐらいを目安とし、朝と3度の食事中に1杯ずつ飲むとよいでしょう。
(1回の目安は200mlほど)

白湯がのぞましいですが、糖分のないお茶やハーブティでも大丈夫です。

2.マッサージ or ローラーを使う

セルライトを落とすのに血流をよくするマッサージは効果的です。

足のつけ根にあるリンパをマッサージすることで流れがよくなり、老廃物をしっかりと流すことができます。

以下、1番分かりやすい人気のマッサージ動画をご紹介します。

セルライト向けマッサージの手順
1 足指はがし
2 足指ぐるぐる
3 足指ぎゅっ!!
4 足の甲の疲労潰し
5 くるぶしつまり流し
6 つまんで老廃物流し
7 ふくらはぎ外側
8 ふくらはぎ内側
9 ふくらはぎ押し上げ
10 ふくらはぎモミモミ
11 膝裏リンパ押し
12 太もも外側
13 太もも内側
14 太もも裏ゴリゴリ
15 脚の付け根のリンパ押し

マッサージオイルはダイソーなどの100円ショップでも売っていますよ。

保湿効果もあるので入手しておきましょう。

指の代わりに「セルライト除去ローラー」を利用するのもおすすめです。

セルライト除去ローラーは「手動タイプ」と「電動タイプ」があり、それぞれ人気のアイテムをご紹介します。

電動タイプのベストセラー

Amazon評価 価格
MTG ReFa CARAT 12,980円

べストセラーアイテム「ReFa(リファ) 」のフェイス&ボディ用ローラー。

エステティシャンのこねるような複雑な動きを再現し、リンパマッサージに最適です。

手動タイプのベストセラー

Amazon評価 価格
セルライ子 1,273円

手動タイプはプチプラなものが多く、血行状態を良くするにはピッタリです。

3.運動不足を解消する

  • ウォーキングを20~30分する
  • 筋トレを2つ以上行う

有酸素運動はカラダの中の脂肪を燃やす効果があり、セルライトを消すのに有効です。

ウォーキングは20~30分を目安に行うと、脂肪の燃焼が始まります。体温が心地よく上がってくるまでやれば大丈夫です。

筋トレは次項の「セルライトに効く自宅筋トレ」で詳しくご紹介します。

4.便秘対策をする

便秘はリンパの流れを悪くし、老廃物を体外に排出することが難しくなり、セルライトや下半身太りの原因になります。

便秘の解消法は、睡眠と運動をしっかりと取り入れることが基本。

食物繊維をふくむ食品を意識的にとるようにしましょう。また、ヨーグルトなどの発酵食品は、腸内環境をととのえてくれます。

便秘もイシキして、便をためないカラダづくりをして下さい。

セルライト撃退・下半身痩せに効く筋トレ4つを紹介

セルライト・下半身痩せに効く筋トレ

セルライトは下半身にできやすく、普段使わない足の筋肉を使うエクササイズで重点的に鍛えると解消できます。

セルライトを消すための筋トレ・エクササイズを行う目安は2週間といわれます。

2週間で消えるのではなく、何らかの変化が表れてくる目安だと考えておきましょう。

下半身の筋トレで代表的なものは以下4つです。

  1. レッグリフト
  2. サイドレッグ・レイズ
  3. ルーマニアンデッドリフト
  4. スクワットジャンプ

それぞれ、もっとも簡単でシンプルなやり方を「動画つき」でご紹介します。

具体的な手順もまとめたので参考にしてください。

自分ができそうなものを2つ以上取り入れれば大丈夫です。

1.レッグリフト

  1. ハイハイのポーズになる
  2. 背筋をしっかりと伸ばす。
  3. 足首を曲げて太ももを持ちあげる。
  4. これをゆっくり10回繰り返すだけでOK

実際にやってみるとかなり体が温まりますし、疲れます。それだけ普段使われていない筋肉があると分かるでしょう。

効果

・セルライト対策
・脇腹&内ももを引きしめ効果

2.サイドレッグ・レイズ

  1. 右側を下にして寝そべる。
  2. 左足を床から10~30㎝持ち上げて一瞬キープ
  3. これを10回×2くり返す
  4. 反対の足も同じように行う

効果

・セルライト対策
・お尻にや足痩せ効果

3・ダンベル ダイエット(ルーマニアンデッドリフト)

  1. 両手にダンベルを持って立つ
  2. ダンベルを前ももにつける
  3. ダンベルを太ももをつたうようにスネまで下ろす
  4. 太ももまで引き上げる
  5. 12回×5くり返す

効果

・セルライト対策
・太もも痩せ

4.スクワットジャンプ

  1. 肩幅より少し広めに足を広げて立つ
  2. 足先で地面をけり膝が伸びきるまでジャンプ
  3. 10回ジャンプしたら30秒休憩
  4. これを3回繰り返す

スクワットジャンプは全身ダイエットの代表的な筋トレです。

効果

・セルライト対策
・下半身痩せ

セルライトをなくす自宅筋トレは2つでOK

セルライトを消す自宅筋トレ

セルライトを消す筋トレは、2つのエクササイズで問題ありません。

あまり運動をしていない人の場合、いきなりたくさんのエクササイズをすると、筋肉痛になることがあります。

何より継続できなければエクササイズの意味はありません。

セルライトを消すという目標を設定して、それに向かってムリはせず積み重ねることが大切です。

自分ができそうなものをムリなくやっていきましょう。

筋トレは毎日しなくてよい

筋トレは2日行って1日休むというサイクルが理想です。

筋肉は休ませることで、新たな筋肉が育つようになります。

毎日やるとかえって筋肉にかかる負担が多くなるため、サイクルを守って行いましょう。

エクササイズを続けると、運動不足や便秘予防・快眠にもつながります。

セルライトを消すだけでなく、一石二鳥以上の効果が期待できますよ。

自分でできる足セルライトの消し方まとめ

自力でやる足セルライトの消し方まとめ

あらためて、自分でやるセルライトの消し方をまとめると以下の通りです。

  1. 冷えを解消する
  2. マッサージをする
  3. 運動不足を解消する
  4. 便秘を解消する

ちょっとした意識でセルライトは改善できます。

すぐに効果が出なくても、よい循環が生まれればセルライトが落ちるのはもちろん、下半身太りも解消されますよ。

セルライトが消えない時は専門家の力を借りる

セルライトが消えない場合は専門家の力を借りる

最後に、どれだけ頑張っても、効果が出ないこともあるかもしれません。

セルライトがあまりに頑固なものだと、自分の頑張りだけでは限界があります。

「これだけ頑張っているのにセルライトが一向に消えない」となると、気分も落ちこんでしまいます。

そんな時は専門家の力を借りましょう。

肥大化して頑固になったセルライトは、専門家の力を借りて消すのがおすすめです。

ここで頼りになるのが「美容外科」と「痩身エステ」です。

美容外科でセルライトを減らす

美容外科でセルライト

「痩身専門店はちょっと」という場合には、美容外科を受診するのがおすすめ。

美容外科の中にはセルライトに効果的なメニューを用意しているところがあります。

湘南美容外科の場合

リポフラット

インナーマッスルを刺激して、セルライト除去・シェイプアップ・皮下脂肪減少・むくみの改善ができます。

医療用インディバ

代謝が促進され、老廃物の排出やお肌のターンオーバーも活発になります。

脂肪・セルライトの燃焼につながります。

脂肪吸引

脂肪が気になる場合は脂肪吸引もおすすめ。適度な脂肪吸引によって表面のデコボコを滑らかなラインに仕上がります。

美容外科の多くは無料カウンセリングを行っているので気軽に相談できます。

確実にセルライトを撃退したい時におすすめです。

>>全国27店舗展開している<湘南美容外科クリニック>

痩身エステでセルライトを撃退

痩身エステでセルライト

痩身専門店はその店独自のマシーンを使い、セルライトを分解して体外に排出させることができます。

足のボコボコが取れないという人は、痩身エステもおすすめです。

痩身専門店は料金が高いのではないか?という心配もありますが、多くのお店が「お試しキャンペーン」を用意しています。

そこで満足できたら通常のコースを受ければよいので安心ですよ。

くわしくは以下で解説しています。

>> 痩身エステは効果ある?おすすめサロン、料金相場や頻度まで徹底解説

全体のまとめ

どんなに酷いセルライトであっても消すことは可能です。

よほど酷いものでなければまずは自力で落としていくと良いでしょう。

「どうしてもうまくいかない」と思ったら、自分一人で悩まずに、専門家の手を借りることも考えてみましょう。

セルライトは必ず改善できるので安心してください。

今回ご紹介した内容は普段の生活習慣の一つにしておくと、新たなセルライトを予防や下半身太りの予防になりますよ。

スポンサーリンク




  • この記事を書いた人

みんなの予約ナビ

ファイナンシャルプランナーなど生活に必要なさまざまな資格を持つ「みんなの予約ナビ」では、人生を豊かにするための記事をお届けしています。

-日常生活

Copyright© みんなの予約ナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.