フェイシャル 美容整形

【美容整形の失敗談】よくある失敗事例と原因まとめ

美容整形の失敗談

みんなの予約ナビは、美容整形についてアンケート調査を行いさまざまな整形失敗エピソードをまとめました。

プチ整形や美容医療という言葉の広まりから、より身近な存在になったことで美容整形の人気が高まっています。

SNS等でも整形して良かったという声が多く見られるようになりました。

しかし、中には整形で失敗してしまったと感じている人もいます。

そこで整形のさまざまな失敗談と原因をご紹介します。

【アンケート調査概要】

  • 美容整形に関する失敗談を募集
  • 2021年9月13日実施
  • 20代~60代の男女
  • 年齢、性別、施術名を明記

目次

1.明らかに二重整形をした言わんばかりの目に・・・

美容整形の失敗談

20代女性 二重整形

生まれつき重い一重だったため大学時代に二重整形をしました。普段はアイプチをしていたので、アイプチの形で二重のラインを作って欲しいとお願いしましたが、医師は「もう少し広く取った方が可愛くなれる。」「その方が似合うよ。」と言われ、そうなのかなと思い、普段のアイプチより広めにお願いをしました。

その結果施術を終えた後の目はとても可愛いとは思えない違和感のある目でした。施術直後は腫れると聞いていたので1週間くらい経つと綺麗になるかなとおもっていました。

しかし、1週間経っても1ヶ月経っても腫れは治ったものの目は違和感があるままです。明らかに二重整形をしましたと言わんばかりの目に医師に何度も変ではないかと聞きましたが、希望通りにしたの一点張りでした。

よく考えもせずに医師の言う通りにお願いした結果だったのでしょうがないと思いましたが、今後される方は自分に似合う二重幅をしっかりと考え、周囲の意見に惑わされないことをお勧めします。

2.満足するも二重が劣化・・・

30代女性 二重埋没法

美容整形の失敗談

10代の頃埋没法の二重形成術を受けました。当時は学生であまりお金もなかったため、あまり深く考えずにプチ整形を選びました。

二重手術を受けた当初は、アイプチのわずらわしさからも解放され、仕上がりに満足していました。しかし年齢を重ねるにつれまぶたにたるみがあらわれ、二重幅がどんどん小さくなってきてしまいました。

手術を受けなおすかどうか悩みましたが、まぶたに何本も糸が入るのが怖い、またメスを使った手術は術後のダウンタイムが長いため社会人となったいまはなかなか踏み切ることができずにいます。

今思えば手術を受ける前に時間がたった後のことも考えて事前に体験談を調べたり、カウンセリングを受けておけばよかったと思う日々です。

3.まさか失敗するとは思わず・・・

30代男性 鼻ヒアルロン酸

美容整形の失敗談

鼻の付け根にヒアルロン酸を注入する施術なので、施術自体は全く難しいこともなく簡単でまさか失敗があるわけはないと思っていたのが間違いでした。

ヒアルロン製剤はかなりの種類があり、それもとても多くて自分にどれが合うのかも分からないですし、その分からないままの状態で注入をしてもらいとにかく腫れ上がりました。その腫れ上がりも暫くは治まらなかったですし、あまりにもひどい腫れようで仕事にも支障がでたり、外出するのも知り合いに会うのも嫌になったりなど、とても大変でした。

このヒアルロン製剤のチョイスミスは先生の判断なのか自分のミスなのかは分からないですが、やはり実績のある信頼できるクリニックではないといけないなと思いました。

4.人工物のような顔に・・・

40代女性 3Dリフト

美容整形の失敗談

私が美容整形の施術を受けて失敗したと感じたのはこれを受けたことで顔が不自然になったことです。

確かに3Dリフトでたるんだ顔の皮膚はリフトアップができました。ですが、それは不自然な形で顔の皮膚のたるみが解消できれば良いというものではないです。

実際に美容整形の絵術を受ける前から美容整形で若返ろうとした人の顔を見て不自然な顔になっていると思ったくせに自分はそうならないと思って安易に美容整形の施術を受けたのは失敗でした。

やはり無理やり顔の皮膚のたるみをなんとかしようとすると人工物のような顔になるのは避けられないと感じました。

もちろん個人差はあると思いますが、いくら顔にシワがない状態になってもそれが不自然な形で実現しても意味がないと施術を受ける前に分かっておくべきでした。

5.医師の助言を無視した結果、アヒル口に・・・

35歳男性 ヒアルロン酸

美容整形の失敗談

私はヒアルロン酸注射で失敗したと感じます。

近頃の美容意識の高まりで女性はもとより男性も美容整形するのが認知されつつあると思います。私の周りでも美容整形をしている女性や男性が多く、様々な良い口コミを聞きます。

口コミの話を聞いていると私もやってみたいなと思うようになり、自分のコンプレックスである唇を整形したいなと思ってきました。

私の唇は薄くシワが所々にある唇で悪く言うと生気のない唇でした。ヒアルロン酸注射をすれば唇はふっくらとして見栄えが良いよと言われ、価格もそんなにしないのでいちど試しに行ってみました。

施術後見違えるように私の唇がふっくらとし感激したのを覚えています。こんなに変わるならと、すぐに何回も打ちたくなり医師の助言を無視した大量施術を重ねてしまい、ものすごいアヒル口になってしまいました。ここまでしたくてやったわけじゃないのにこんな結果になってしまった事は本当に失敗です。

6.ガチャピンのような目になり、一目で整形とわかる瞼に・・・

30代女性 二重埋没法

美容整形の失敗談

埋没法の手術で仕上がりに失敗しました。

2000年代前半、当時は幅広二重が人気でそれに憧れて11mm幅の設定で埋没法を実施しました。

しかし、私の目の構造から埋没での11mm幅は適応がなく、ぷっくり目、ハム目といわれる不自然な仕上がりになりました。

具体的には、まつ毛の生え際が全く見えておらず、ガチャピンのような目になり、一目で整形とわかる瞼になりました。

半年ほど経過観察後、これは手術の腫れの影響で不自然に見えているわけではなく、単に失敗による不自然さなのだと確信を持ちました。

そして、施術をした美容外科で抜糸を依頼しましたが、執刀医に抜糸を拒否されました。

当該クリニックにおいても埋没法は何度でもやり直せる謳っておりますし、実質的に抜糸可能なのですが、執刀医は「抜糸する必要性がない」と言って、こちらの要望を拒否しました。(恐らく執刀医にとっては、抜糸することのメリットが無かったのだと思います。)

当時は美容整形に開放的ではなく、SNSも普及していなかったため、ネット検索で抜糸可能な病院を探し、カウンセリングに行きました。

結果的に、1年以上も整形丸出しの不自然な目で過ごすことになり、その間鏡を見るのが苦痛で、メンタルを削られました。

また、半年以上引きこもっていたため、その間の収入はゼロで、出費のみで、金銭的に打撃を受けました。

何より若い貴重な時期を、失敗の状態で過ごすのは、大変無駄なことだと思いました。

7.悪夢の始まり・・・

40代男性 BNLS(脂肪溶解)注射

美容整形の失敗談

私は、鼻についている脂肪をとても憎んでおります。

周囲と比べて「肉付きが多く不格好」と常に(主観的にですが)感じており、メスを使った整形以外でなんとかこれを取り去る方法がないものかと探しました。

そこでたどり着いたのは「BNLS(脂肪溶解)注射」で、1本3000円程といった大変リーズナブルなプライス。

鼻は打つ範囲が狭いので、2本ですむとのことでした。

ただ、オプションで「笑気麻酔」というガス麻酔があり、それには3000円程度追加しなければならないということ。

一番最初は「特に必要ないだろう」という軽い気持ちでそれを断りました。

それが悪夢の始まり…。

いざ手術台で注射を打たれると、バカにできないほどの激痛に襲われました。

涙があふれて止まらず、「鼻に針を刺すって、こんなに痛いんだ!!」と身をもって体感。

2本といっても、6か所位に分けて打つので6回の激痛に襲われました。

1回の注入時間もとても長く感じられ、まるで悪夢。

すぐに「麻酔が必要!!」と理解しました。

施術は1週間おきに3度行いましたが、2度目からは笑気麻酔を選択。

アルコールで酔ったような心地よさのなかで施術が行われました(でも痛みは若干ありました)。

そして、3度の施術の結果は……あまり効果が感じられません。

鼻についた脂肪には効果がないのか、はたまた脂肪が問題ではないのか(骨の付き方?)。

「笑気麻酔をオプションで付けるの必須って最初から言って!!」

「鼻への施術は本当に効果があるのか、最初からはっきり言って!!」

…そんな不満だけが残ったプチ美容整形でした。

8.痛みと違和感だけが残った

29歳女性 脂肪溶解注射

美容整形の失敗談

笑うと小鼻の広がりが大きかったのが悩みだったので先生にカウンセリングしたところ、脂肪溶解注射で小鼻の脂肪を取れば鼻を小さくできると言われました。切る手術はダウンタイムもかかるし、値段も高いので脂肪溶解注射をお願いしてもらいました。

注射は正直とても痛かったですが、これで小さい鼻になれるとワクワクしてました。しかし、いまいち変化を感じませんでした。痛い思いをしてやったのに変化がなくて、小鼻に痛みと違和感だけが残りました。太ると鼻に脂肪がついて戻ると聞きましたが、まったく変化がなくて、しばらくは注射をしたところだけ違和感があり、二度とやらないと誓いました。

9.いかにも二重整形のような目で後悔・・・

40代女性 二重まぶた形成

美容整形の失敗談

小さいころから厚ぼったい一重瞼にコンプレックスを抱いていました。

一重瞼にぴったりのアイメイクをしてもはれぼったさはなくならず、お洒落感もでないし娘を出産したことをきっかけに二重手術をうけることを頸椎しました。

最近では二重瞼の整形は3万円ほどの安い値段で、瞼を切ったりせず15分ほどの施術時間で気軽にできる施術になっています。日帰りも可能なため近所で二重瞼整形の看板のでているクリニックでうけたのですが、手術後ににいかにも二重整形をうけたのがわかるようなくっきり二重になってしまいした。

クリニック選びをする前にきちんと口コミ評価をみて、評価が高く自然な二重になれるところで施術を受ければよかったと後悔しています。

10.施術台の上をのたうちまわり・・・

20代女性 ほくろの除去手術

美容整形の失敗談

レーザーでの施術はそんなに痛くないので、麻酔はいらないと思います、使用する人も少ないですよ、とスタッフの方にカウンセリングの際に言われたので、お金も少しかかるし麻酔はしなくていいかと思い、顔のほくろ5か所に施術してもらいました。
パチパチ熱いものが当たる感じで正直痛かったです。私はけっこう痛くて涙が出て、施術中の箇所に流れて涙が傷口にしみて叫び、施術台の上をのたうちまわり、施術を中断してしまいました…。
多分1.2か所までくらいならなんとか我慢できたと思うのですが、複数個所(しかも顔面)のほくろ除去をレーザーで行う場合は、痛い目・恥ずかしい目を見ないためにも麻酔を使うことをオススメします。
あとは皮膚が焼ける焦げたようなにおいがダイレクトに来るので、そこも覚悟して行わないと心の準備ができないままにつらい思いをすることになると思います。

11.本当に苦しい日々が続きました・・・

20代男性 二重目頭切開

美容整形の失敗談

もともと子供の頃より一重まぶたで幼い顔立ちに見えてしまうことがコンプレックスでした。

そこで二重まぶたに整形するべく、まぶたを切開して縫合する整形手術を受けたのですが、その後が非常に辛いものでした。

整形のために切開と縫合をしているのですが、手術の翌日に痛むのは当然でしたが手術後1ヶ月以上も目やにが止まらない症状が続きました。

具体的には毎朝起きると目の周りにひどい目やにがついた状態になっており、処方された塗り薬を塗ってもなかなか良くならないで苦労しました。

そしてこの1ヶ月間は目やにに加えてものが良く見えない等の症状があり、切開後の糸を抜くまで本当に苦しい日々が続きました。

最終的には無事に二重まぶたが完成し、目やにも収まったのですが、それまでの期間は本当に苦しいものでした。

12.シミレーザーにしておけば良かった・・・

40代女性 デルマトロン

美容整形の失敗談

20代頃から、少し盛り上がりのあるシミのような物ができ始めました。脂漏性角化症というもので、歳を重ねるごとに少しづつ増えてきて、メイクでカバーしても膨らみがあるので通常のシミより目立ってしまい、コンプレックスになりました。

40代に入り、更に数が増えた為、色々検索したところ、デルマトロンという施術が、ダウンタイムもなく、すぐにメイクをして帰ることもでき、跡が残るような心配もなさそうだったので、お願いしてみました。

施術そのものは、少しピリッとする程度で、軽い赤みに変わり、1週間もすると軽く皮が剥けるのですが、繰り返し施術しても、なかなか取れず、既に8回以上行い、ビタミン剤やクリームなども併用していますが、心なしか小さくなったかな?という程度です。

お金と時間もかかり、これならレーザーの方が良かったのでは?と今更ながら思っています。

13.エラボトで失敗してしまったと後悔・・・

29歳女性  エラボトックス注射

美容整形の失敗談

私はもともとエラがはっていて顔が丸かったのが悩みでした。

食いしばりがすごくて歯ぎしりがすごかったので咬筋によるものだとネットで調べて分かったので、気軽にできて費用も比較的安くできるプチ整形のボトックス注射をしようと初めて美容整形外科に行きました。

2ヶ月後になると特にダイエットもしていないし、すごい細いわけではないのに「顔がやつれている」「ちゃんとご飯食べてる?」など周りから心配されるほどに顔がこけていたみたいで、自分では気づかなかったので過去の写真を振り返ってみたところ、確かに顔だけがこけて頬骨が目立って細長い輪郭になっていることに自覚しました。老けて見えるし不健康に見えるのでもう二度とエラボトックスはやらないと誓いました。今では逆に脂肪注入やヒアルロン酸注入で頬をふっくらさせたいほどで失敗したと後悔しています。

14.二重の幅を広げ過ぎて後悔・・・

30代女性 二重まぶた形成

美容整形の失敗談

若気の至りで二重まぶたの施術し、後悔しました。

私の顔立ちは所謂、切れ長の若干の奥二重。可愛らしい顔立ちではなく、頬骨が出ていてしっかりとした男顔に近いものです。それにも関わらず、メガネがずり落ちてしまうくらい鼻根は低くアンバランス。小さい頃から、キツネ、などとからかわれるくらい目は釣り上がり、クールではなくキュートな顔、特にくっきり二重に憧れていました。

大学生になり、周りの友達に二重まぶたなんて簡単に整形出来るよ、と言われたのをキッカケにプチ整形を決意。当時、韓国での整形ブームも手伝って迷いはありませんでした。施術費もバイト中心の生活だったので簡単に工面できました。

クリニックの先生によると、くっきり二重が合わない顔立ちなのであまり幅は広げない方がいいとアドバイスされたのにも関わらず、若かった私は憧れの方が優ってしまい、駄々をこね、なるべく幅を広く二重まぶたにしてもらいました。

結果、おでこや鼻根が出ていない顔に、腫れぼったいアンバランスな二重まぶたが出来上がりました。当時は、二重になれた事への喜びが強かったですが、もとの顔立ちの方が周りからの評判は良く、段々と後悔しました。

料金が手頃だったり、憧れだけで施術を受けるのではなく、その先まできちんと考えなくてはと学びました。

15.きれいな二重が崩れてきてしまい・・・

60代女性 二重まぶた形成

美容整形の失敗談

若い頃に二重にしたくてプチ整形をしました。よくある、二重形成ですね。

今のようにたくさんこうした美容整形があるわけでもなく、なので迷うこともなく雑誌に乗っていたクリニックで施術してもらったんです。

その時点ではどうということもありませんでした。腫れが引くのに時間はかかったものの、落ち着いた時にはかなりきれいな二重になってくれました。

流石にちょっと不自然に見えたかも、と今では思いますが当時は満足したものです。

でも5年くらい経ったところで、崩れてきたって感じがしました。もちろん医師にも、永久にもつとは断言できないといわれていました。

一応そう聞いてくれたということは、正直なお医者さんだったと思いますね。でも実際に崩れてしまうと、また手術それともと悩むことになってしまいました。

結局それ以上はいじらないで今に至ります。

16.二重になっても素直に喜べない

29歳男性 二重埋没法+目頭切開

美容整形の失敗談

昔から腫れぼったい一重まぶたがコンプレックスで二重手術を決意しました。

施術内容は埋没法+目頭切開。術後がかなり痛くてちょっと後悔していました。

それでも理想の目元になれればと思い、術後の腫れが引くのを楽しみにしていました。

いざ腫れが引き鏡を見てみると、うーんあこがれの二重まぶたになっているけどなんか違和感?の様なものがあり素直には喜べませんでした。

費用は二十万程で安くも高くもないといった感じでした。

担当の先生が良い方だったので金返せという気持ちには流石になりませんでしたが。

私は勤務先の同僚に整形することを公言していたので同僚からは褒めてもらいましたが、自分自身の理想とは違ったので今は後悔しています。

17.希望通りの二重にならず・・・

40代女性 二重手術(切開法)

美容整形の失敗談

私は大学生時代に、それまでの一重まぶたのコンプレックスを解消するため、二重瞼の手術をうけました。

手術前のカウンセリングで希望の形のヒアリングやシミュレーションがおこなわれましたが、術後の瞼は希望通りにはなりませんでした。事前の担当医の話では、もともとの瞼の状態や脂肪のつき方がひとりひとり違うので、全てが希望通りになるわけではないという話でした。そしてその通り、私の瞼の形(二重のライン)は左右で異なります。本当は左右対称にしたかったのですが…。

このことからわかったのは、美容整形において人の顔や体を施術するということは、本人も医者も結果は最後までわからないということです。顔立ちも体つきもひとりひとり違うのだから、結果が異なるのは当然かもしれません。「絶対」なんてことはないのだと思いました。

18.本当に最悪です・・・

40代女性 2点留め埋没法

美容整形の失敗談

2点留めで埋没法をしたのですが、一ヵ所だけ糸を結んだ箇所が点と盛り上がってしまって失敗したとおもいました。

メイクを濃くしていないと落ち着かないですし本当に嫌でした。しかもなんと2年ぐらいで片方が取れてしまったのです、。これには驚きです。

先生は私の目元は脂肪があまりないから、2点留めで大丈夫だろうということで2点にしたのに、本当に最悪です。

仕方ないのでまた手術して二週間ぐらい眼帯をつけて仕事をしていました。今度は4点留めにしてもらいました。

簡単な二重手術といっても麻酔をすれば内出血もしますし、ダウンタイムも完璧に落ち着くのに半年はかかります。

あまり気軽にやるのはおすすめしません。しっかりと情報を調べてからやればよかったと後悔しています。

19.後遺症が残るかもしれない悩みができてしまい・・・

25歳女性 二重切開法

美容整形の失敗談

昔から片目だけ一重なのが気になって嫌いでした。切開法を受けたのですが、まず、まぶたの腫れがぜんぜん引いていかない。熱感と腫れがおさまらなくて、一度受診してみたところ中で化膿しているところがあったようでそれが原因だったみたいです。もう一度再手術することになり、次は成功しましたが、切開の仕方が悪かったんだと思います。

目じりのほうに線が入っているところがあります。傷が残ってしまうかも知れないという悩みができてしまいました。

きれいな二重を目指して整形したはず目が、特にもっとひどい顔になってしまいました。ほんとうにきれいになりたいのであれば、きちんと調べて、周りの話を聞いてから決めたほうが良い思います。

20.先生は私の要望通りに施術してくれたが・・・

20代女性 二重切開法

美容整形の失敗談

私は目を大きく、開きを良くしたくて目頭切開を10代の頃しました。

とにかく切れるだけ切ってほしいという旨を伝えましたが私はもともと蒙古襞が少なく、そもそも切れる範囲が少ないようでした。

結果、目頭は望んだほどの変化は無く平行だった二重が末広がりになってしまい後悔しました。先生は私の要望通りに施術してくれたのでしょうが、もっとよく相談して考えるべきだったと思います。

症例も多く、一つのクリニックしかカウンセリングに行かなかったのですが、後々調べると値段もクリニックによってまちまちだったのでせめて2、3件くらいは回った方が良かったかなとも思います。私が行ったクリニックはかなり高額でした。

もっと資料や情報を集めてから行き、自分の要望を事細かに説明するべきだったと後悔しています。

21.3年目ごろから二重の幅がどんどん狭くなって・・・

28歳女性 二重埋没と瞼の脱脂

美容整形の失敗談

20歳の時、埋没法と瞼の脱脂の施術を受けました。その病院の埋没法はとれにくい糸や結び方を採用している上、瞼を少し切って瞼の脂肪を除去することでさらに長持ちするとカウンセリングで説明を受けたので30万円ほどかけてその二つの施術をうけました。

ダウンタイム中、仕事を休むことができないことを先生に相談すると、片目ずつ施術することもできるし、その場合の仕上がりは両目一気に行う場合と変わらないと言われたので片目ずつ手術することにしました。今思えば、これはどう考えても間違いでした。

多少、左右非対称ではあるものの、手術後はひどい腫れもなく、2年ほどはそこそこ満足のいく仕上がりでした。しかし、3年目ごろから片目の二重幅がどんどん狭くなってきて、二重はかろうじて維持されているものの、目が小さく見えるようになってきました。再度カウンセリングに行き、施術してくださった先生に相談しましたが「糸がとれているわけはないし、人間の顔は左右非対称なものだから仕方がない」と言われてしまいました。

今にして思えば30万円もかけるのであれば全切開にしておけばよかったし、仕事を無理に休んででも両目一気に手術するべきでした。また、一人の先生の言う事を鵜呑みにせず、しっかり調べたり他の病院にも相談に行くなどしてから決めればよかったと思っています。

22.慌てて事情を説明するも・・・

30代女性 二重埋没法

美容整形の失敗談

昨年二重埋没手術をモニターとして受けました。
通常より安い金額に惹かれしっかりと比較せずクリニックを選んでしまい、少し後悔しています。

まず違和感を感じたのが、カウンセリングと手術当日の担当医が違うという事。
私はカウンセリングの際「あくまでもナチュラルに、不自然にならない二重幅で」と何度もお願いをしたのですが、手術当日マーキング(埋没の際、希望の二重幅になるようペンで印をつける)した場所は明らかに不自然な二重幅の位置でした。
慌てて事情を説明し希望の二重幅でふたたびマーキングをしてもらい手術を行ったのですが、半年くらい経った頃から左右で二重の幅が違う大きさになってきてしまったのです。

元々片方の目がアイプチを使っても二重になり辛く、カウンセリングの際にはそのことも伝えていたのですが、恐らく左右同じ強さで手術をしたようで、右の目だけかなり緩めの二重になってしまったのです。
目の左右差に関してもっと強くお願いをすればよかったと後悔しています。

23.エラ部分の皮膚が少し弛んでしまって・・・

20代女性 エラボトックス

美容整形の失敗談

美容クリニックにて、クーポンがあったのでエラボトックスをしてみることにしました。

昔からエラが気になっていたので、期待してクリニックに向かいました。正気麻酔希望かどうかと聞かれ、痛みに強いわたしはなしで施術頂くことにしました。ボトックス注射は、痛いというよりも筋肉の奥を刺激されるような感じで、ずーーんと鈍い感覚でした。

すぐには効果が見えないとのことで、2・3週間様子をみるように言われました。実際、2・3週間、1ヶ月経つにつれエラの部分が少し痩せたようにみえました。ですがどちらかというとげっそり、ハリがないような状態で、エラ部分の皮膚が少し弛んでしまいました。

それをクリニックに相談すると、それと一緒にリフトアップをするのをオススメすると言われましたが、そんな余裕もないので、元に戻るのを待ちました。加齢が原因かもしれませんが、やはりエラ部分の弛みは今でも気になります。

24.もっと強くお願いをすべきだったと後悔

30代女性 二重埋没法

美容整形の失敗談

元々片方の目がアイプチを使っても二重になり辛く、カウンセリングの際にはそのことも伝えていたのですが、恐らく左右同じ強さで手術をしたようで、右の目だけかなり緩めの二重になってしまったのです。

目の左右差に関してもっと強くお願いをすればよかったと後悔しています。

25.大きすぎてプロテーゼが浮き上がる・・・

40代女性 顎シリコンプロテーゼ手術

美容整形の失敗談

顎がなくてカッコ悪い横顔だなとおもい、プロテーゼをいれてる手術をしました。

手術はめちゃくちゃ怖かったです。ダウンタイムも長かったですね。

まぁ、美しい横顔にはなったのですが、笑ったときにプロテーゼが少し浮き上がる現象に悩んでいます。

笑うと顎の皮膚が引き攣られるので中に入っているプロテーゼが浮き上がるんです、。これには驚きでした。

やったところは既存のプロテーゼをそのまま入れるかんじで、正直大きすぎたんだとおもいます。

調べてみると、その人に会うように先生が形を削ってくれるところもあるそうで、、。そういうところにすればよかったです。

26.目がくっきりしすぎて別人のように・・・

40代女性 切らない二重術

美容整形の失敗談

絶対に整形はしないと心に決めていたのですが、40代を過ぎてまぶたの皮膚が腫れて、眼瞼下垂のようになったり、逆にぷよぷよして、アイラインを引けなくなりました。

切らない二重術というものを見つけ、お値段的にも整形のうちに入らないと思い思い切って施術しました。

切れ長の一重でしたが、控えめ二重と言うより、まぶたの肉が開放されるだけだと思っていましたが、くっきり二重になってしまいました。

切れ長にメイクをしていたのですが、くっきりしすぎて、別人のようになってしまい、今は、元に戻そうと、二重を分からなくするメイク方法の動画を見ています。

27.目を開けようとすると・・・

50代女性 ヒアルロン酸注入

美容整形の失敗談

私はおでこのシワがひどくて悩んでいましたので、美容整形に行きカウンセリングを受けました。おでこ、めじり、ほうれい線、すべて綺麗にするには、手術をして顔の皮を引き上げた方が良い、と言われましたが、それは大事なので、とりあえず、おでこのシワを無くす、ヒアルロン酸を注射してもらいました。シワは少しの間薄れましたが、根本的治療では無かったため、すぐにシワわ元通りになってしまいました。

またヒアルロン酸を注入しただけで、根本を治療していなかったので、頭痛か余計にひどくなりました。わたしの場合、眼瞼下垂が原因で、目を開けようとする事で、余計おでこにシワが寄っていた所に、眼瞼下垂を直さずヒアルロン酸を注入し、余計に目が開かなくなり、無意識に開けようとする為、頭痛がひどくなったようです。安易にその場しのぎのヒアルロン酸注入はお勧めできません。

28.人前で笑顔でいることが怖くなり・・・

32歳女性 糸挿入による隆鼻術

美容整形の失敗談

小鼻の広がりがあって、鼻が大きく見えてしまうことがコンプレックスでした。小鼻縮小も考えたのですが切除するということや抜糸が怖かったのと、料金が高額であり、術後の内出血や腫れが気になったため糸にしました。地元ではいくつか美容クリニックはありましたが近いところのみを選択。糸挿入による隆鼻術でだいたいのイメージをつかんだら小鼻縮小をすることにしました。先生からの診察で変化がないことも嫌だったので、できる範囲で小さくしてくださいというと、鼻の穴の皮膚が厚いから糸1本では足りない、すぐに取れてしまうといわれましたが、怖かったので1本のままでお願いしました。手術中は麻酔が痛かったくらいであとは引っ張られている感覚のみで、思っていたよりすぐに終わりました。術後2日は休みにしたし、仕事中はマスクを着用しているし、一人暮らしなので家族や友人にバレずにできました。

ただ、仕上がりを見ると、私の小鼻の皮膚が厚いのになるべく小さくしてもらったせいか、常に鼻をつまんだような形になっていました。また小鼻をよく見ると糸を入れた穴がニキビのように見えました。一番ショックだったのは笑うと糸を挿入した部分は広がらないのですが、その部分以外は鼻が広がり、いびつな形になっていました。それを知ってから人前で笑顔でいることが怖くなり、笑うときは必ず鼻から下を手で覆うようになりました。そのクセが今でも続いています。

すぐに糸を取ってもらおうと思ったのですが、術後で麻酔液や腫れもあるため落ち着いてからといわれ、なんとなくなじんできたようになったためそのままに。半年くらいして糸が取れてしまいましたが、あの鼻のことを思い出すとまた手術しようとは思えず、他院の施術方法も見てからにしようと思いました。

美容整形でよくある失敗事例のまとめ

美容整形でよくある失敗事例

美容整形でよくある失敗事例の共通点をまとめました。

  • 二重整形の後悔
  • 若気の至り
  • 事前の調査不足
  • 安易にクリニックを決めてしまう

失敗談で多かったのが二重整形関連です。失敗談としてはもっとも多い結果となりました。

二重手術については、「大きく幅の広い目」に憧れて整形したものの、バレバレの目になってしまった、希望通りにならない、前の方が良かったという声が聞かれました。最初は良くても崩れてくるケースもあるようです。

失敗しないためには自分自身のイメージをしっかり持った上で、信頼できる先生にお願いすることが大切になるでしょう。

全体としては若気の至りで失敗したという傾向もかなり見られました。

「しっかり調べるべきだった」「信頼できるクリニックで受けるべきだった」という声も多く、整形で失敗しないためには入念なリサーチの重要性が浮き彫りとなりました。

The following two tabs change content below.

みんなの予約ナビ

生活に必要なさまざまな資格を持つ「みんなの予約ナビ」では、美容や生活知識が豊富なメンバーが人生を豊かにするための記事をお届けしています。/ 運営元:ウォルターインターナショナル合同会社

-フェイシャル, 美容整形

Copyright© みんなの予約ナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.