メンズ美容

ヒゲ脱毛で起こる失敗まとめ!対処法と永久脱毛でリスクを減らすコツも解説

ヒゲ脱毛失敗

ヒゲ脱毛する上で失敗やトラブルは避けたいもの。

しかしヒゲ脱毛を受けたところ、失敗してしまったという話はしばしば聞かれます。

そこで「どんな失敗があるのか」「トラブルになった時の対処法」などポイントを押さえておくことで失敗を防ぎましょう。

失敗してしまった場合の対処法も紹介しているので参考にして下さい。

ヒゲ脱毛でよくある失敗事例9つと対処法

ヒゲ脱毛の失敗事例と対処法

ヒゲ脱毛でよくある失敗例と、その対処法を9つご紹介します。

  1. 脱毛効果がない
  2. ニキビや炎症トラブルが起こる
  3. 色素沈着による黒ずみ
  4. ヒゲ脱毛後に濃くなる
  5. 永久脱毛の後悔
  6. 永久脱毛しても生えてくる
  7. 予約が取れない
  8. 痛みが我慢できない
  9. 内出血が起こる

それぞれ見ていきます。

1.脱毛効果がない

ヒゲ脱毛失敗

「髭脱毛で失敗した」と思うパターンの中で多いのが、効果が実感できないというもの。
施術を受けても髭の濃さが変わらない、抜けたはずの髭が再生してしまったなどです。

しかし、ヒゲ脱毛は繰り返し施術を受けないとなかなか効果が現れません。特にエステサロンで行われる光脱毛は出力がマイルドなので、1回では大きな効果が得にくいといわれています。

医療レーザーでも満足できる回数の目安は5回(※)となっていますので最低でも5回は通いたいところです。

※メンズリゼ調べ

ツルツルの目安を知る

効果が高い「医療レーザー脱毛」「ニードル脱毛」であってもツルツルになるには10~20回は必要と言われ、10回でも物足りないというケースも充分ありえます。
ヒゲ脱毛で必要な回数の目安

ツルツルを目指すならば何度も通う必要があることは頭に入れておきましょう。

2.ニキビや炎症トラブルが起こる

ヒゲ脱毛失敗

ヒゲ脱毛の失敗談として少なくないのは、肌トラブルです。ニキビやヒリヒリする炎症が起きてしまうというもの。

施術後は熱によって一時的に肌のバリア機能が手薄になってしまい、その時に雑菌が繁殖して肌トラブルが起こりやすくなります。

洗浄と保湿を行う

脱毛直後は、肌を清潔にして保湿を心がけることが大切です。

洗顔は汚れがおちやすいように洗顔フォームをぬるま湯ですすぎます。
化粧水は肌の水分補給をおこない、乳液は保湿状態を閉じ込めるので化粧水と乳液はセットで用意しておくのが理想的でしょう。

アマゾンなどの通販では安いものでそれぞれ500円前後で購入できます。

3.色素沈着による黒ずみ

ヒゲ脱毛失敗

ヒゲ脱毛で色素沈着トラブルが起きたという話があります。ヒゲ脱毛の後でその部分の肌が黒ずんでしまう症状です。
私たちの肌は刺激への防御策として、メラニン色素を分泌します。このメラニン色素を放置していると、色素が定着してしまうことがあります。

スキンケアを行う

色素沈着の予防としては肌のターンオーバーが正常に行われるよう、洗浄・保湿などのスキンケアが大切です。
また、紫外線を浴びると色素沈着が増殖するので紫外線を浴びないようにし、日焼けや虫さされが起こった時もすぐ炎症を抑えることでトラブルを防げます。

4.ヒゲ脱毛後に濃くなってしまう「泥棒ヒゲ」と「硬毛化」

ヒゲ脱毛失敗

ヒゲ脱毛後に濃くなってしまう現象については2つのタイプがあります。

どちらも心配する必要はありませんが「硬毛化」についてはメンズリゼのように無料で対応してくれるクリニックもあります。

泥棒ヒゲ

髭脱毛の施術を受けて抜けおちるま1~3週間ほどの時間がかかりますが、その間の期間のことを「泥棒ヒゲ」と呼びます。
レーザーで焦げた毛が毛穴に残っていたり、炎症で毛穴が腫れて毛が埋もれることで一時的にヒゲが濃く見えるものです。
ヒゲが濃くなっているわけではなく、1~3週間ほどで自然と抜けおちるので、焦らず無理に抜いたりせずに待ちましょう。

硬毛化

ヒゲ脱毛をしているにもかかわらず、逆にヒゲが濃くなった、太くなったという話も聞かれます。これは「硬毛化」と呼ばれる現象です。通常はレーザーや光を照射することで、毛母細胞にダメージを与えますが逆に細胞を活性化させてしまうことが稀にあります。
これは産毛が濃くなっているだけなので引き続き脱毛可能であり、施術を繰り返せば問題なく解消されます。

5.永久脱毛の後悔

ヒゲ脱毛失敗

ヒゲ脱毛の失敗談として、予想以上にツルツルになってしまったというものがあります。

医療レーザー脱毛やニードル脱毛は永久脱毛効果が高く、またヒゲを生やしたいと思っても再生しない可能性があります。

永久脱毛で後悔しないためには、「ツルツルにする」「ヒゲを薄くする」といった目的を事前にしっかりイメージすることが大切です。

ヒゲを薄くするのが目的であれば1回~3回コースを選び、徐々に薄くしながら様子を見るとよいでしょう。

6.永久脱毛したのに髭が生えてくる

ヒゲ脱毛失敗

永久脱毛という言葉の響きで誤解されがちですが、医療脱毛であっても永久脱毛しても髭が生えてくることはあります。

もし生えてきたとしても失敗ではありませんが、髭を減らしたいのであれば追加で施術を繰り返す必要があるでしょう。

7.思うように予約が取れない

ヒゲ脱毛失敗

ヒゲ脱毛を行っているクリニックやメンズエステサロンは、基本的に完全予約制です。

ヒゲ脱毛は2~3カ月に1回のペースが基本ですが、人気店の場合、思うように予約が取れないことがあります。
すると2~3カ月に1度のペースで脱毛が受けられず、思うようにひげが薄くならないという可能性も出てきます。
予約が取れないと評判の「メンズリゼ」の対策は以下で解説しています。
メンズリゼは予約が取れない?予約できない時のコツ

8.痛みが我慢できない

ヒゲ脱毛失敗

ヒゲ脱毛を途中で挫折してしまう人もいます。もっとも多いのが痛みがひどくて我慢できないというケース。特に医療レーザー脱毛やニードル脱毛は効果が高い分、痛みも強くなります。

痛みに弱いという方は、お試しコース又は1回コースで実際に施術を受け、我慢できる痛みかどうか確認の上で、正式に契約すれば安心です。

9.内出血が起こる

ヒゲ脱毛失敗

ヒゲ脱毛の中にはニードル脱毛と呼ばれる手法があります。電気針ともいわれますが、ヒゲ1本1本に電流を流すことで細胞を破壊するアプローチです。
ひげを確実に脱毛させられるメリットがありますが、一方でこの施術を受けて内出血したという失敗談も時折聞かれます。

これは針が血管を指したことで起こると考えられ、一時的な症状で1週間前後で元に戻ります。

ヒゲ脱毛で失敗しないためのポイントまとめ

ヒゲ脱毛で失敗しないためのポイントまとめ

ヒゲ脱毛の代表的な失敗例と対策をご紹介してきましたが。事前にこれらを把握しておくだけでも失敗は避けられるでしょう。

以下、失敗しないための全体のポイントをまとめました。

医療レーザー脱毛を選ぶ

「家庭用脱毛機」や「エステサロン」の光脱毛を利用しているのであれば、出力の高い医療レーザー脱毛もしくはニードル脱毛にスイッチしましょう。

医療クリニックでは肌トラブルの相談にも乗ってもらえるので安心です。

とにかく清潔と保湿を意識

脱毛後のニキビや炎症などの肌トラブル対策のためには、とにかく清潔と保湿を心がけましょう。洗顔はもちろん、タオルや寝具など肌に触れるものも清潔な状態を保ちます。
施術後は肌が乾燥しやすく、肌は乾燥するとバリア機能がダウンしてしまうので、化粧水や乳液で保湿ケアを行うことも忘れないでください。

保証制度のあるクリニックを選ぶ

原則的にトラブルに対して保証制度があるクリニックを選ぶと良いでしょう。

「湘南美容クリニック」や「メンズリゼ」「ゴリラクリニック」など大手クリニックも肌トラブルには無料で対応してくれます。
また、硬毛化や増毛化が心配であれば、その保証があるクリニックで施術を受けましょう。国内トップクラスの人気をほこる「メンズリゼ」では施術による硬毛化、または増毛化した場合に追加照射を無料で行ってもらえます。

麻酔の有無を確認

髭のように太い体毛の場合、痛みはどうしても避けられないものです。ヒゲ脱毛が痛くて続けられないのであれば、効果は若干弱くなりますが光脱毛にスイッチするのも一つの手です。

医療レーザー脱毛を受ける際は「湘南美容クリニック」「ゴリラクリニック」「メンズリゼ」のように麻酔を利用しているクリニックを選びましょう。麻酔使用できるところなら痛みも耐えられる可能性があります。

永久脱毛で失敗しないコツ!まず半分の減毛で様子を見る

ヒゲの永久脱毛で後悔しないコツ

ヒゲはいったん永久脱毛してしまうと、再生するのは難しいです。このリスクを避けるには減毛から初めてみるといいでしょう。

減毛とはツルツルにするのではなく、髭の量を徐々に減らしていくアプローチです。徐々に髭のボリュームを減らしてくことで、自分のイメージとどうか比較しながら施術を進めていけます。

ひげの量を半分くらい減毛するのを目標にする

最初は、ひげの量を半分くらい減毛することを目標にしてみましょう。

半分くらい脱毛できると、自己処理の負担がかなり軽減されます。また見た目の清潔感もかなりアップするので、好感度もアップします。ここで満足できることも多いのです。
50%脱毛して、さらに薄くするか、それでストップするか判断しましょう。

クリニックやエステサロンには「ツルツルではなく減毛したい」旨を伝えてき、どのくらい通うとよいかカウンセリングで相談するようにしてください。

失敗を防ぐためにおすすめの髭脱毛クリニック3選

ヒゲ脱毛でおすすめのクリニックは「湘南美容クリニック」「メンズリゼ」「ゴリラクリニック」の3つです。
それぞれポイントをご紹介します。

湘南美容クリニック

・医療クリニック
・国内で随一の実績をほこる
・店舗数が多く店舗移動も可
・6回コースまでが断然安い
・麻酔あり
・ヒゲを薄くしたい人にピッタリ

ヒゲ脱毛で押さえておきたいのは湘南美容クリニックです。脱毛クリニックの大手で、全国70を超えるところに開院しています。店舗移動も認められているので、予約が取りにくいといった心配はないでしょう。また施術中に転勤で引っ越すことになった場合でも安心です。

湘南美容クリニックには肌のエキスパートばかりが在籍しています。ですから敏感肌の方でも施術が受けられます。万が一施術の結果、やけどなどの肌トラブルが起きた場合でも医師が診察してくれます。もちろん治療費も無料です。

6回までのコースが非常に安いので髭を薄くしたいという人にピッタリです。

メンズリゼ

・メンズ専門の医療脱毛
・口コミ評価が非常に高い
・コース終了後の追加料金は半額
・硬毛化、増毛化した場合は追加照射無料
・麻酔あり
・ツルツルにしたい人向け

メンズリゼは実績やサービス、ホスピタリティーにいたるまでメンズ脱毛で非常に高い口コミ評価を獲得しています。
6回までの料金は湘南美容クリニックに劣りますが、コース終了後の追加料金が半額になるため、ツルツルになるまでヒゲを脱毛したいという人に向いています。

ゴリラクリニック

・メンズ専門の医療脱毛
・ヒゲ脱毛の症例数は120万以上
・5種類の脱毛機を取り揃える
・肌トラブルは無料で対応
・麻酔あり

ゴリラクリニックもヒゲ脱毛で定評のある医療機関です。ヒゲ脱毛の症例数は実に120万件以上の実績があります。男性の脱毛に特化しているので、周りの目も気になりません。

ゴリラクリニックの特色として見逃せないのは、5種類の脱毛器をラインナップしているところ。それぞれの毛質や肌質を見て、最もマッチする施術を行っています。

ホリエモンさんや芸人のヒロシさんなど有名人も利用されています。

ヒゲ脱毛の失敗についてのまとめ

ヒゲ脱毛を受けたけれども失敗してしまったという体験談は聞かれます。

しかし失敗の多くはその前後にしっかり対処しておけば、そこまで深刻なトラブルに発展することはないと考えられます。今回紹介した失敗パターンとその対処法を頭に入れたうえで、ヒゲ脱毛を受けるように心がけましょう。

しっかりと効果を出したいのであれば、光脱毛よりも医療レーザー脱毛の方が高い効果が期待できます。

先に紹介した湘南美容クリニックやメンズリゼは、万が一トラブルが起きても無料で治療してくれるので安心です。信頼できるクリニックでヒゲ脱毛をして、後悔のないようにしましょう。

The following two tabs change content below.

みんなの予約ナビ

生活に必要なさまざまな資格を持つ「みんなの予約ナビ」では、美容や生活知識が豊富なメンバーが人生を豊かにするための記事をお届けしています。/ 運営会社:ウォルターインターナショナル合同会社

-メンズ美容

Copyright© みんなの予約ナビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.