メンズ美容

男が脇毛を剃る・脱毛するデメリットは?自分で剃らない方がいい?

男性が脇毛を剃る・脱毛するメリットとデメリット

「脇毛(わき毛)の処理をしたい」

その前に、デメリットについて知っておきたい男性はいませんか?

脇毛の処理をするにあたって、カミソリやハサミ、ワックス、家庭用脱毛機を使って自分で処理することはできます。

しかし、メリットだけでなくデメリットもあります。

そこでこのページでは、

ポイント

  1. ワキ毛を自分で剃るメリット・デメリット
  2. ワキ毛をサロンやクリニックで脱毛するメリット・デメリット

に分けてくわしくご紹介していきます。

脇毛(ワキ毛)を自分で剃るメリット

脇毛(ワキ毛)を自分で剃るメリット

脇毛を処理すると、見た目がキレイになるだけでなくさまざまなメリットがあります。

清潔に保てる

ワキはもともと雑菌の繁殖しやすい箇所です。雑菌が繁殖すると臭いが強烈になってしまうことがありますが、脇毛の処理をすると通気性がよくなり清潔に保てます。

脇の臭いが気になっている人は、それだけでもストレスです。しかし脇毛を処理すれば、このような匂いも軽減されます。

なお、わきがについては抜本的な治療法ではないので注意しましょう。わきがの原因はアポクリン腺という汗腺の一種です。このアポクリン腺を除去しない限り、完全に解決するわけではありません。

思い切り露出できる

わきの下がキレイにになれば、上半身裸になったり、タンクトップを着たりするのにも抵抗がなくなります。清潔感のある男性ということで、周りの印象も良くなるでしょう。

自信をもって露出できるようになるのは大きなメリットです。

ツルツルまではいかずともボリュームを抑えることにデメリットはありません。

ワキ毛を自分で剃るデメリット

ワキ毛を自分で剃るデメリット

ワキ毛を減らすことにデメリットはありませんが、「自分で剃る場合」においてはさまざまなデメリットがあるので注意が必要です。

カミソリは肌トラブルの原因に

脇毛の処理と聞いて、カミソリで自己処理する方法をイメージした人も多いでしょう。自宅で簡単にでき、カミソリ代くらいなので費用もそんなにかかりません。

しかし、間違った方法で自己流にて処理をすると、カミソリ負けを起こす恐れがあります。肌を傷つけたり、負担を与えたりするので炎症などの肌トラブルが起こりやすくなります。

定期的に処理をすると、肌に刺激を頻繁に与えることになり、色素沈着で黒ずみが起きる可能性があります。

自分で剃るのはやめる方が無難でしょう。

家庭用脱毛機は実はリスクが大きい

手軽に脱毛できる家庭用脱毛機ですが、さまざまなリスクがあることをご存じでしょうか?

家庭用脱毛器には、種類によって様々なデメリットがあります。フラッシュ式・レーザー式であれば、誤った操作による火傷や失明のリスクが大きいです。熱線式も火傷のリスクはありますし、毛を焼く際の臭いが気になる方も。ローラー式は毛穴に負担をかけるため、埋もれ毛や肌の色素沈着を引き起こす恐れがあります。元々脱毛は医療行為。クリニック以外の場所で処理を行うのであれば、リスクは避けられません。(引用:マリアクリニック

万が一、これらのリスクが生じた場合にすべて自己責任となり注意が必要です。
家庭用脱毛機は1万円から購入できるものもありますが、さまざまなトラブルがあるので気をつけなければなりません。

1週間でこのように火花が出るようになりました。
今でも返品できるならしたいです。
1万をドブに捨てたようなものです。
レビューもいいものばかりでしたので買ったのですが期待はずれでした。

チクチクが気になる

自分でワキ毛を剃るとチクチクすることがあります。さらにワキ毛を剃り、伸びてきたら剃るを繰り返すと毛が太くなり、チクチクが気になる恐れがあります。

余計濃くなり状況が悪化する

脇毛を自分で剃ったりワックスで抜こうとすると、毛根に大きな負担がかかってしまい、よけいの濃く太くなる恐れがあります。

一時的に脇毛を抑えても長い目では状態を悪化させてしまう恐れがあります。
緊急でわき毛を抑えたい場合は仕方ないですが、それ以外であればなるべく自分で剃ったり抜くのは避けるべきです。

このように見ると、カミソリなどで剃る脇毛の処理方法はデメリットが大きいのでおすすめできません。
もし、わき毛を脱毛するのであれば、脱毛サロンかクリニックで行うのが確実です。

ワキ毛の脱毛をサロン・クリニックでするメリット

ワキ毛を脱毛サロン・クリニックでするメリット

今ではメンズサロンやクリニックなどで、男性の脇脱毛をするのは定番です。

このようなところで脇脱毛を行うとさまざまなメリットが期待できます。

ワキ毛を理想通りに調整できる

まずは自分の理想通りに調節できます。脇脱毛を希望する男性の中でも、どの仕上がりは人によって異なるでしょう。ツルツルにしたい人もから、ある程度は残しておきたいと思っている人もいるでしょう。

ワキ脱毛は何度も施術を受けることで、徐々に毛量が少なくなっていくアプローチです。ゆえに理想のボリュームで終えることも可能です。カミソリなど自己処理をするとなると、このような細かなコントロールは難しいでしょう。

肌に負担をかけず処理できる

脱毛サロンで脱毛するメリットとして、肌をケアしながら施術を進めてくれる点も見逃せないところです。最新鋭の機器を使うため、肌に負担をかけずに処理してくれます。

ニキビや炎症なども起こりにくく、スベスベできれいなわきの下に仕上げてくれます。
クリニックの場合、万が一肌トラブルが起きても速やかに治療してくれるところがほとんどなので安心です。

永久脱毛に近い効果

カミソリや毛抜きを使って自分で処理しても、毛根を完全に取り去るのは難しいです。数日経過するとまた伸びてしまうためです。
しかしクリニックであれば永久脱毛も可能です。つまり施術が完了すれば脇毛の再生するリスクは低く、自己処理の頻度も少なくできます。

自分に自信がつく

プロの脱毛を受けて、わきの下がきれいになれば自分に自信がつきます。なかなかわきの下を露出できない時でもプロに脱毛してもらっていれば堂々とできるでしょう。

精神的にもこのようなメリットがあるといえます。

わき毛の脱毛をサロン・クリニックでするデメリット

わき毛の脱毛をサロン・クリニックでするデメリット

わき毛の脱毛は原則的にメンズエステやクリニックで行うのがおすすめです。
しかし、デメリットもあるので押さえておきましょう。

8,000円~26,000円ほどかかる

脇脱毛をサロンでお願いするデメリットとしては費用がかかる点です。

国内でもっとも代表的な脱毛サロン「リンクス」の料金を例にすると以下の通り。

  • 1回:8400円
  • 4回:26,000円
  • 8回:52,000円

効果が実感できる目安は1~2回となりますが、もの足りない場合は260,00円ほどかかります。それでも家庭用脱毛機よりも安い相場で受けられます。

このような費用と時間がかかってしまうのはデメリットです。

しかし、いったん脱毛できれば、カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりする頻度も少なくなります。長い目で見れば時間の無駄も避けられます。

痛みがある

脱毛サロンでワキ脱毛をするデメリットとして、痛みはネックになります。特に医療レーザー脱毛は光脱毛と比較して、効果がある分、痛みも強いとされます

しかし、ワキ脱毛は比較的痛みを感じずに施術を受けられるメニューだと言われています。ヒゲ脱毛やVIO脱毛と比較すると、痛みは軽いといわれているので、あまり心配する必要はありません。

1回でツルツルにできない

クリニックやエステサロンで脇脱毛をお願いした場合、1度でツルツルにするのはまず不可能と思ってください。これは体毛のサイクルが関係しています。

脇毛の生え代わりのタイミングで、毛が生えていないとそこにレーザーや光を照射しても効果はありません。ですからどうしても数回施術を受ける必要があります。

ただ、わき毛を抑えるという意味では1~2回で効果を実感することはできます。

メンズ脇脱毛をすると女性受けはよくなる?

男性が脇毛を剃る・脱毛するメリットとデメリット

男性が脇毛の脱毛をしていると、男らしくないと女性に嫌われるのではないか?と思っている人もいるかもしれません。

しかし女性の意見を見てみると、男性が脇脱毛をしていることにを好意的に受け止めている人が多いようです。少なくても何のお手入れをせずにボーボーの状態を放置しているのと比べるとずっといいという意見の女性が大多数のようです。

近年の女性を見てみると、清潔感のある男性を好む傾向が顕著です。わきの下をきれいにしている男性への好感度は高いといえるでしょう。

ツルツルにせずとも、ワキ毛のボリュームを抑えておくことはプラスに働くことは間違いありません。

ワキ脱毛はエステとクリニック、どちらが良い?

男性が脇毛を剃る・脱毛するメリットとデメリット

ワキ脱毛をするにはプロに任せるのがベストですが、エステとクリニック、どちらを選ぶべきでしょうか?

脇脱毛を行っているところは日本各地にたくさんあります。その中でも大きく分けて、クリニックとメンズエステサロンの2系統に分類できます。
どちらを選ぶべきかについては、目的によって変わってきます。

短期間で終わらせるならクリニック

脇脱毛を短期間で終わらせたいと思っているのであれば、クリニックを選ぶといいでしょう。クリニックは医療機関なので、医療レーザー脱毛が可能です。

医療レーザー脱毛は出力が強く、1回あたりの脇脱毛の効果が高いです。ですからエステサロンと比較して、通院する回数を少なくできます。

さらに強力に毛根を破壊するので、永久脱毛効果も期待できます。多少脇毛が再生するかもしれませんが、気にならないレベルになっているはずです。

予算と痛みを抑えるならエステサロン

一方メンズエステで脇脱毛をする際には、光脱毛が一般的です。レーザー脱毛と比較すると出力は低く抑制されています。ですから脱毛の効果が表れるのは、クリニックと比較すると緩やかです。

しかし出力が低いので、施術中の痛みは医療レーザー脱毛と比較すると強くありません。
予算についてもグッとお安くなります。

痛みに敏感で不安な人、お金をかけられない人はエステサロンで施術を受けましょう。

エステサロンには「リンクス」のようにハイクオリティのところもありますので、問題なくお選びになれます。

全体のまとめ

ポイント

  • ワキ毛を自分で剃るのはデメリットが大きい
  • 家庭用脱毛機はリスクに注意
  • サロンかクリニックで脱毛するのが確実
  • ワキ毛の量を抑えるなら1~2回でも可
  • 費用を抑えるならサロンがよい

脇毛を剃るのは今日からでもできるので、やってみたいと思っている人もいるかもしれません。

しかし肌に大きな負担がかかりますし、せっかくきれいにしても数日経過すればまた再生してしまいます。

ワキ毛を剃ることにはさまざまなメリットがありますので、トラブルを起こさず脇毛を処理したいと思っているのであれば、メンズエステやクリニックで提供している脇脱毛を受けましょう。

-メンズ美容

Copyright© みんなの予約ナビ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.