整体

整体・整骨院に向いている服装を紹介!骨盤矯正から着替えまで疑問が分かる

整体・整骨院でおすすめの服装を紹介

「肩こりがひどいから整体に行こうかな」
「でも、何を着ていけばいいんだろう」

初めて整骨院へ行くとき、どういう服装が良いのかわからず悩んでしまいますよね。
通う先の整骨院で衣服の貸し出しをしていれば悩む必要もありませんが、規模が大きくない整骨院ではサービスがないことも多いです。

そこで今回は、整体・整骨院へ初めて通う人に向けて、おすすめの服装を紹介します。
季節ごとに適した服装や、NG例、着替えが可能な整骨院もまとめました。
さらにレギンスやブラジャーに関する女性の下着問題についても調べています。

この記事を読めば、整骨院へ行くときに服装に悩むこともありませんよ。

整体・整骨院に向いている服装・髪型は?

整体・整骨院に向いている服装・髪型

整体・整骨院へは施術が受けやすい服装・髪型で行くようにしましょう。
この「施術が受けやすい」というのは、次のような恰好を指します。

・リラックスできる
・動きやすい

基本は、自宅でリラックスできるような「いつもの普段着」をイメージした服装であれば大丈夫で、特にルールはないので安心してください。

以下、具体的にご紹介していきます。

リラックスできる

整体・整骨院に向いている服装・髪型

整体に通う理由は「症状を改善したい」「歪みを治したい」「慢性的な痛みを楽にしたい」など人によってさまざまですが、総じて「身体の状態を快適にしたい」という目的があると思います。

そのためには、心身ともにリラックスした状態で施術を受けると効果が高まります。
例えば次のような服装がオススメです。

・ゆったりとしたTシャツ
・スウェット
・ガウチョパンツ

生地は柔らかくゆったりしたものがオススメです。
女性の場合は今流行りのショート丈トップスだと、腕を動かす施術のときにおなかが見えてしまう可能性があるので避けておいたほうがベター。
ダボっとした大きめのトップスのほうが安心です。

ボトムスはベルトを通すタイプではなく、ゴムタイプがオススメです。

動きやすい

整体・整骨院に向いている服装・髪型

施術では、肩を大きく回したり身体をひねったりする動作が行われるため、ゆったりとした動きやすい服装がベストです。
正しい診断を受けるためにも整体師が施術をしやすい薄い素材(コットン生地など)の服装が適しています。
例えば次のような服装がオススメです。

・薄い素材のTシャツ
・ポロシャツ
・ジャージ
・スウェットパンツ

筋肉の状態が伝わりやすいポロシャツやジャージは、はだけにくくシワが目立ちにくいといったメリットがあります。
まとめると、自宅でリラックスできるような「いつもの普段着」をイメージした服装であれば大丈夫です。

これらの格好では出かけにくいという場合、インナーとして着ておいたり、一部を持参してお店で着替えてもよいでしょう。

【髪型編】長い髪はまとめる

整体・整骨院に向いている服装・髪型

女性で髪が長い人は、ひとつに束ねておきましょう。
施術に支障が出ないような髪型を紹介します。

・お団子
・ポニーテール

首や肩回りの施術のときに邪魔にならないように高めの位置でまとめておきます。
ヘアゴムなど、まとめるアイテムを忘れてしまった場合は、横に流すなどして施術に影響がでないようにすれば大丈夫です。

多くの整骨院では、中央に穴の開いた整骨院用の枕が用意されているので髪型が崩れることはありませんが、整体師が頭を押さえることもあるのでやや乱れることがあります。

編み込みなど凝ったヘアスタイルは避けましょう。

【NG例】整体・整骨院で適さない服装・髪型

【NG例】整体・整骨院で適さない服装・髪型

整体・整骨院に適さない服装や髪型だと、せっかくの施術もベストな状態で受けることができなくなってしまいます。
ここからは、施術に向いていない服装・髪型を紹介します。

  • 施術に支障が出やすい
  • リラックスできない

それぞれ詳しく解説します。

【基本NG】施術に支障が出やすい服装・髪型

整体・整骨院では仰向けやうつ伏せ、腕を大きく回したりするなどさまざまな動きをします。
動きの妨げになる服装は避けるようにしましょう。

具体的な服装・髪型は次のとおりです。

NGな服装

・タートルネックやパーカー
・厚手のセーターやニット
・スカート
・スキニーやデニム

NGな髪型

・下ろした状態(髪が長い場合)
・ヘアピンや髪飾り
・整髪料を付けた状態

筋肉の状態が伝わりにくい厚手のセーター・ニットは避けたほうがよいです。

スカートは施術台でさまざまな動きをするときにめくれて、施術に制限がでてしまう可能性があるのでオススメしません。
またスキニーなどのピタッとした服装も伸縮性がなく動きが制限されてしまうため、施術の妨げになってしまいます。

ヘアピンや髪飾りもケガなどのトラブルに繋がるため、事前に外しておきましょう。

リラックスできない服装もNG

受ける側がリラックスできない服装だと効果も半減してしまいます。
具体的には以下の通りです。

・シワになりやすい服装(スーツやシャツなど)
・首回りに装飾のあるトップス
・補正下着

スーツや着物、高級素材の服装などシワが気になりやすい素材は不向きです。

またビジューなど首回りに装飾の多い服装は、うつ伏せの姿勢のときに顔や身体に当たり痛める可能性があります。

【女性男性別】春夏秋冬でおすすめの服装

整体・整骨院に向いている服装を解説!骨盤矯正や着替えまで疑問が分かる

季節ごとに適した服装を男女別にご紹介していきます。

これから通う方は確認しておきましょう。

春秋におすすめ服装

女性の場合は、次のいずれかの服装がオススメです。

・Tシャツ、長袖Tシャツ
・トレーナー、スウェット
・ガウチョパンツ、ワイドパンツ

春秋の服装では、基本的に前項で紹介した「動きやすい」「リラックスできる」服装で問題ありません。

男性の場合は、次のいずれかの服装がオススメです。

・Tシャツ、長袖Tシャツ
・トレーナー
・ジャージ
・ジョガーパンツ(裾やリブがゴムで絞られたもの)

家にあるものでリラックスできそうな服装で問題ありません。

夏におすすめ服装

女性の場合は、次の服装がオススメです。

・半袖Tシャツ(カラーのトップス)
・ハーフパンツ

室内は空調完備されていますが、施術で汗をかくこともあるため汗染みが目立ちにくいカラーのトップスが良いでしょう。
また薄着の場合、下着が見えてしまうこともあるのでインナーを重ねるなどして対策しましょう。

男性の場合は、次の服装がオススメです。

・半袖Tシャツ
・ポロシャツ
・ジャージパンツ

男性は新陳代謝が活発であることが多いので、より汗染み対策に気をつけたほうが無難です。

冬におすすめ服装

女性の場合は、次の服装がオススメです。

・スウェット
・スウェットパンツ

身体の歪みの状態などが分かりにくくなってしまうので、なるべく厚手の生地は避けましょう。
院内は快適に過ごせる温度が設定されているので、軽装で問題ありません。

男性の場合は、次の服装がオススメです。

・ジャージ上下
・スウェット上下

筋肉の状態が伝わりやすいように、なるべく薄手生地の服装を選ぶようにしましょう。

骨盤矯正でNGな服装を知っておこう

骨盤矯正でNGな服装

骨盤の歪みが気になる、または産後の骨盤矯正に興味がある女性は多いです。

骨盤矯正の服装は先に紹介したものと同じで問題ありません。

ただ、骨盤矯正に不向きな服装があるので押えておきましょう。

ガードルや矯正下着

うつぶせ寝や横向きなどさまざまな動きを取るので、金具の多いガードルや矯正下着では施術中に痛みを感じてしまうことがあります。

身体のラインが伝わりにくいボトムス

ビフォーアフターの写真を取りたい方に限りますが、効果が目視で確認しやすいように身体にフィットしたボトムスがオススメです。

これらの点だけ意識すれば骨盤調整でも通常と同じでかまいません。

整骨院・整体で必要な持ち物は?

整体・整骨院に向いている服装を解説

基本的に必要な持ち物はありません。

タオルやヘアゴムなどは、整骨院で用意されていることが多いです。
しかし備品の貸し出しがされていない場合があるため、気になる方は確認しておきましょう。

余談ですが、整骨院歴3年の筆者がいつも持参しているアイテムを紹介します。

筆者が持参しているアイテム

・フェイスタオル
・ヘアゴム
・短い靴下

施術後に軽く身体を拭くときにタオルがあると便利です。

また夏場は特に足の臭いが気になるので、整骨院に到着したら靴下を履き替えるようにしています。

短い靴下だと脱ぎ履きがしやすくオススメです。

整体・整骨院の服装に関するQ&A!レギンスやブラジャーの疑問

整体・整骨院の服装に関するよくある質問を紹介します。

レギンスはあり?

レギンスでも問題なく施術できます。
春夏は、ジムで使用するようなスポーツタイプのレギンスで通っている女性が多いです。

女性のブラジャーはどうすれば良い?

ブラジャーは着けたままで施術します。
ただし金具の多い補正下着や締め付けの強いワイヤータイプを着用していると、圧迫された状態のまま施術することになるので、リラックスできない場合があります。
そのためブラジャーではなく、UNIQLOなどで販売されているブラトップがオススメです。
または、ホックのないスポーツブラやノンワイヤーのものも適しています。

仕事帰りの時はどうすれば良い?

スーツの場合でも下に着ているワイシャツ、スラックス姿で施術を受けられます。
女性は、ストッキングやタイツは肌に密着しやすく滑りやすいため脱ぐようにしましょう。
また、時計やアクセサリーなども施術前に外すようにしましょう。

服装の着替えができる整体・整骨院はある?

服装の着替えができる整体・整骨院はある?

施術に適した服装がわかっても「わざわざ服装を考えて整骨院へ通うのは億劫……」と、いう方は多いはず。
そこで院内で着替えができるオススメの整体・整骨院を3つ紹介します。

カラダファクトリー

全国に330店舗以上展開している大手整骨院のカラダファクトリー。

初回体験のコース料金が安く、初めての整体でも安心して通うことができます。

初回のみ無料で衣装を貸し出しており、2回目からは220円(税込)かかります。
リーズナブルなので、仕事帰りなどに借りるのがおすすめです。

こころ整骨院

全国に43院を展開し、メディアでも多く取り上げられているこころ整骨院。
痛みの根本的な原因を探し施術を行うことから、効果の大きさに定評があります。

来院時の服装でも施術できますが、クリニックでもハーフパンツの貸し出しがされています。

アイキュア鍼灸・接骨

関東・中部・関西・沖縄で51店舗を展開するアイキュア鍼灸・接骨。
土曜や祝日も営業している店舗が多いので、平日に休みの取れない社会人が多く通っています。

上下セットの着替えがM~LLサイズまで完備されているので、服装に気を遣わずに通うことができます。

整体・整骨院に向いている服装のまとめ

ここまで整体・整骨院に向いている服装や疑問について紹介してきました。

基本は、自宅でリラックスできるような「いつもの普段着」をイメージした服装であれば大丈夫で、院内は室温調整されているので軽装でかまいません。

ただ、一部NGな服装例もありますので、このページを参考にしてスムーズに施術を受けてください。

The following two tabs change content below.

-整体

Copyright© みんなの予約ナビ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.